「信じてたのに…」引っ越しを理由に飼い主に捨てられた12歳の兄弟猫の話。

信頼していた飼い主に捨てられ、ある日突然居場所を失った「ケルソー」と「ケズ」。しかし先日、そんな彼らに新たな出会いが訪れたようです。

[2017-09-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2017年7月、強い絆で結ばれた猫の兄弟がバージニア州にある動物保護施設へとやって来ました。
その兄弟の名前は「ケルソー」と「ケズ」(12歳)。
話によると、2匹は"引っ越し"を理由に飼い主に捨てられ、居場所を失ってしまったそうです。
「2匹は施設で保護された後もお互いの側を離れようとしませんでした。どうやら、長年一緒に生きてきた彼らの間には強い絆が存在しているようです。」
施設のスタッフはこうコメントしています。

別れの後に訪れた"出会い"

信頼していた飼い主に捨てられ、施設で寂しい暮らしを送ることとなったケルソーとケズ。
しかし、神様はそんな彼らの事を見捨てたりはしませんでした。
2匹の運命が好転したのは今から約10日前の事。
なんと、2匹はその日施設へやって来た一組の夫婦に引き取られ、新しいお家での第二の猫生を歩み始めることとなったのです。
「私たちは施設のFacebookページでケルソーとケズの写真を目にし、その寂しげな姿に心を痛めました。また、私たちはモーティという名前の猫を飼っていますが、2匹は天国にいるモーティの兄弟にもよく似ていたんです。」
夫婦はこうコメントしています。

新しい家族と歩む第二の猫生

夫婦の話によると、2匹はこの10日間で新しい家での生活に慣れ、現在は毎日をのびのびと過ごしているそうです。
こちらは先日撮影された写真です。
強い絆で結ばれた2匹は、今もこうしてお互いの側に寄り添いあっています。
ケルソーとケズが心に負った傷が癒える事は無いでしょう。
しかし、彼らがこの先新たな家族と共に過去を忘れられるほど幸せな暮らしを送ることを願わずにはいられません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

生後5ヶ月でブリーダーに見捨てられ、インスタ界の星になったクマ似のバートラム

【そんな目で見つめないで・・・!!】人気になったほっこりする動物ツイート

【圧倒的な貫禄】まるで木彫りの熊?オンオフの差がはっきりな「もんたくん」

笑い

【思ってたのと違う…!】Twitterで話題の笑える画像、動画まとめ

飼い猫が離れるのを嫌がったため、大学の授業に連れて行くことに

画像まとめ

【あっ】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート28選

笑い

【爆笑】小動物の笑える面白投稿まとめ

ゴメんニャさい笑すべてを水に洗い流してほしいニャ

笑い

【シュール】あれ、前が見えないんだけど...柴犬「ふぅちゃん」