洪水が発生した地域に置き去りにされた飼い犬たち。ネット上では飼い主に対する怒りの声が相次ぐ。(テキサス州ヒューストン)

大洪水により今もなお深刻な被害を受けているテキサス州「ヒューストン」。住民が避難した後、街には飼い主に見捨てられた犬たちだけが取り残されていました。

[2017-09-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
まずは1枚の写真をご覧ください。
こちらは、大洪水により今もなお深刻な被害を受けているテキサス州「ヒューストン」で撮影された写真です。
写真にうつっているのは、飼い主に置き去りにされてしまった1匹の犬。
よく見ると、首輪から伸びたリードは電柱にくくりつけられているのが分かります。
(犬はその後写真を撮影した男性によって救助されたとのこと。)
ヒューストンの路上ではここ数日間で多くの犬が見つかりましたが、その多くはリードが木やガードレールに括り付けられ、身動きが取れない状態だったそうです。
緊急事態であったとはいえ、家族の一員である犬を置き去りにするという行為は決して許されるものではありません。
ネット上でも、飼い主に対する怒りの声が相次いでいます。

ネット上の反応

以下、ネット上で寄せられたコメントの一部になります。
・洪水が発生した地域に愛犬を置き去りにするなんて、残酷かつ最低な行為だ。

・洪水が発生するのは事前に予測できたはず。ペットを連れて避難する時間が無かったというのは言い訳でしかない。

・「子供の安全を優先したのかもしれない」という意見もあるけど、そもそも犬を子供と同じように愛せない人間に犬を飼う資格なんてない。

・「置き去りにした」というよりも、「見殺しにした」という表現が当てはまる。リードを括り付けたらその犬が溺れてしまう事は容易に想像できるはず。

・こんな酷いことを平気で出来る人間がいるなんて信じられない。

・犬も家族の一員でしょ?記事を読んでいて心が痛くなった。

・置き去りにされた犬を救った人々がいるというのも忘れてはいけない。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

地下鉄の駅で服を脱ぎ始めた男性。それは、寒さで凍える犬のためでした。

ひとりぼっちで見つかった子猫。里親の家で親友と出会い、仲良く成長しています。

妊娠している状態で見つかった、ガリガリに痩せた猫

我が子を育てた後、4匹の子猫の世話を始めた優しい母猫

【何して遊ぶ?】Twitterで話題のペットたちの楽しい遊びの画像、動画まとめ

【いる場所逆じゃない?】テリトリー逆転!仲良し犬猫コンビ

画像まとめ

【ウィンク♡】ツイッターで人気を集めたゴールデンレトリバーたち

【みんなの成長記録】SNSで話題の犬猫の成長を感じる画像まとめ

驚き

初めて猫を飼った男性が、その猫を被写体に!その存在感が圧倒的だった