裏庭に捨てられ独りで鳴いていた猫が、こんなにかわいく生まれ変わったワケは?

餓死寸前の捨て猫を助け、ミルクをやり献身的に看護すると…

[2017-08-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日、裏庭で小さな子猫がお母さんを探して一生懸命にゃあにゃあと鳴いていました。しかし、母猫はどこにもいません。その家の家主は、子猫の悲しそうな鳴き声に気づきました。そして子猫を見つけたとき、そのあまりにも小さな体にとても驚きました。

それがサッシーとの出会いです。
サッシーは生まれてすぐに置き去りにされてしまい、目さえほとんど開いていませんでした。生後一週間もたっていなかったようで、生きるためには母猫を求めて鳴くことしかできなかったのです。

「サッシーは友人の家の裏庭に捨てられていました。母猫はどこにもいなかったようなので、私たちが連れ帰りました」とサッシーの飼い主はLove Meowで言います。「2日間何も食べていなかったので、そのまま死んでしまうんじゃないかと心配しました。」

彼らは数時間おきに子猫にミルクをやり、なんとか命を守ろうと努力しました。その小さな赤ちゃん猫が日に日に元気を取り戻してだんだん食欲が出てきた様子を見て、子猫の生命力に驚き、大きな希望を感じました。

「サッシーを保護して迎えた最初の夜、目はまだ開いておらず、私たちが抱っこしてミルクをやるまでずっとずっと鳴き続けていました。」
サッシーはたった5オンス(約140g)の小さな体で生きるために懸命に戦い、決してあきらめませんでした。

家族はサッシーのお昼寝の抱き枕用に、かわいいぬいぐるみをあげました。くっついて気持ちよさそうに眠っています。
たった一週間でサッシーの体重は3オンス(85g)増えて、何倍にも元気になりました。

サッシーは自分専用の哺乳瓶が大のお気に入りで、ミルクを飲むときはそれにがっちりしがみついて飲みました。
「サッシーが元気を取り戻すまでは大変でしたが、少しずつ強くたくましくなっています。目もぱっちり開いて、上手に歩くようになってきました」とサッシーの飼い主はLove Meowで言います。
また、サッシーは優しい犬のお友達のおかげでさらに元気になっていきました。犬のモリーはサッシーと出会ったその日の間にサッシーのことをとても好きになったようで、優しく守るようなしぐさを見せていました。

「大きなお友達のモリーはサッシーと一緒に遊んだりキスしたりしています。サッシーもモリーのことが大好きで、よくモリーの上にのっかってお昼寝しています。」
サッシーと出会ってから6週間後、体重は1ポンドと8オンス(約680g)にまで増えました。

「彼女はとっても活発で、遊ぶのが大好き!好奇心も旺盛で、見たものすべてに飛びついて遊んでいます。」とサッシーの飼い主はLove Meowで伝えています。
サッシーは自分を育ててくれた人間の両親にすっかりなついていて、家にいるときはいつも抱っこをせがんで甘えています。
サッシーは生まれてすぐにひどい目に遭いましたが、たくさんの愛情と生きるための強い意志で見事に立ち直り、今では元気いっぱいに生活しています。

その愛らしい子猫は、サッシー(ちょこまか、ちゃっかり)という名前の通りに生きています。彼女は飼い主のひざにころがり、毎日幸せだよと教えてくれます。

「サッシーは本当に私たちのハートを盗んでます!」
サッシーを見つけた日の様子です。裏庭に捨てられ、おなかをすかせて一生懸命鳴いています。
保護してから6週間後は、目がしっかり開いてこんなにかわいくなりました。抱っこしてもらってとっても気持ちよさそう!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

生まれてすぐに母犬に食べられ、左前足を失った子犬の「ニコラス」。そんな彼に手を差し伸べ、愛をくれたのは2匹の猫だった。

【キュン死注意】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像30選

寝ているだけなのに可愛いすぎる♡爆睡中のニャンコたち( ˘ω˘ )【20枚】

笑い

【儀式?】ツイッターで人気を集めたなごむ動物画像

毎日さみしそうに鳴いてばかりいた猫。友達ができると、ようやく心を開き…

感動

なぜワンちゃんが好かれるの!?とっても魅力的な理由が分かっちゃう20枚

笑い

ペットをガラスなど「光の屈折」を通して見ると、違った表情に

【フライングキャット...】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像 30選

驚き

ガソリンスタンドの壁の隙間で助けを求める子猫を発見。その後4時間にも及ぶ救助活動の末、無事に救助される!