21匹の猫を誘拐し殺害した男に懲役16年の実刑判決が言い渡される。(米カリフォルニア州)

アメリカの多くの州では動物虐待が殺人と同じ"重罪"とみなされており、21匹の猫を死に至らしめた男には懲役16年の実刑判決が言い渡されました。

[2017-08-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2015年9月、アメリカ・カリフォルニア州の住宅街で21匹以上の猫が誘拐され、性的虐待を受けた末に殺されるという恐ろしい事件が起きました。
逮捕された元警察署長の息子ロバート・ロイ・ファーマー(現在26歳)
容疑者として逮捕されたのは元警察署長の息子であるこちらの男。
話によると、男が所持する車からは猫の毛や血の付着した肉片、そして決定的な証拠となる猫の死骸が見つかり、鞄からは犯行に使ったとみられる手袋と狩猟用ナイフも見つかったそうです。

男に下った判決は…

アメリカの多くの州では動物虐待が殺人等と同じ"重罪"とみなされており、21匹の猫を死に至らしめた男には懲役16年の実刑判決が言い渡されました。
しかし、苦しみながら死んでいった猫達の事を考えると、この判決は決して重いものではないように感じます。

今こそ動物虐待・殺傷の厳罰化が求められる

あまりニュースでは取り上げられませんが、日本国内でも動物虐待事件が頻繁に起こっており、数えきれないほど多くの命が虐待によって失われています。
不幸な運命を辿る動物たちを少しでも減らすためには、動物愛護法を今一度見直し、動物虐待の厳罰化を実現させなければなりません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

助けを求めて、ある一家の私道に入った子猫

驚き

【後継者現る!!!】Twitterで話題の笑える画像まとめ

【すり替わった!?】SNSで話題の可愛くて面白い画像、動画まとめ

【空振り〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

見ているだけで心はポカポカ、親子ってやっぱりいいニャん

いつも一緒の三毛猫姉妹、二匹一緒に幸せになりました♪

甘噛み、それとも本気!ニャンコたちが飼い主に牙を向くとき

【昼寝観察】Twitterで話題の可愛くて面白い動物ツイート

ネコ好きには、たまらない!ニャンコの尻尾特集15選