「車の中から子猫の鳴き声が聞こえる!」→その時、一家が取った驚きの行動とは…

「子猫を救うためにはこうするしかない…」

[2017-08-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・フロリダ州在住のデニスさん。
彼女はある日、自分が乗る車の中から子猫の鳴き声が聞こえることに気が付きました。
猫が車の部品の隙間やエンジンルームの中で見つかるというのはよくあることですが、どうやらその子猫も暖を取るためにエンジンルームに潜り込み、そのまま身動きが取れなくなってしまったようです。

子猫を救え!

「すぐに助けないと子猫の命が危ない!」
そう考えたデニスさんは旦那さんに助けを求め、協力して子猫の救出を試みました。
しかし、子猫はスピードメーターの裏側にある手の届かない場所におり、2人の力では救出することが困難な状況だったそうです。
そこで、彼らは今度は地元にある車の修理工場に連絡し、助けを求めました。
すると、その後駆け付けた整備士の方々は一秒でも早く子猫の命を救うため、車を分解して子猫を救うという方法を夫婦に提案したそうです。
デニスさんにとって、その車は旦那さんにプレゼントしてもらったとても大切なものでした。
しかし、彼女は車の中で助けを求める子猫を救うため、迷うことなく車を分解するという決断を下したそうです。

無事救出!

子猫を傷つけないよう丁寧に車を分解していった整備士の方々。
そして作業を開始してから20時間が経った頃、ついに子猫が部品の隙間から姿を現し、無事車の中から抜け出すことが出来ました。
救出された子猫の写真がこちら。
夫婦の勇気ある決断、そして整備士の方々の懸命な救助活動により、1匹の尊い命が救われました。

その後

デニスさん一家はその後子猫に「モンテ」という名前を付けると、彼を家族の一員として迎え入れました。
モンテは現在、デニスさん一家と幸せな毎日を送りながらすくすくと成長しているようです。
デニスさんの愛車はバラバラになってしまい、二度と乗れない状態となってしまいました。
しかし、デニスさんはこう言います。
「車はまた買うことが出来ますが、動物の命は何ものにも代えがたいものです。」
大切な車を犠牲にしてまで子猫を救ったデニスさん夫婦。
そんな彼らの勇気ある行動はきっと多くの人々に感動を与えたことでしょう。
私たちも2人を見習い、自分を犠牲にしてでも弱い者を守れるような優しい心を持った人間になりたいものですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

見ているだけで、ほのぼのとした気持ちになれる画像15選

画像まとめ

木に頭がはまってしまった子牛。通りがかった人が救出!

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

キャンパスの図書館に入れない猫。しかしネット上でたくさんのサポーターが…

感動

劣悪な環境で飼育され、両目を失明してしまった猫「モエット」。生きる希望を失っていた彼女に訪れた幸せとは。

驚き

犬飼ったつもりだったんだけど、シロクマだったかも!?

笑い

【絶妙…】最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

鳥小屋からかすかに聞こえる子猫の鳴き声。そこには数匹の・・・

保護されて3年、ついに家族を見つけた甘えん坊の猫