【サーフィン・キャット】人間顔負けの波乗りテクニックを披露し、ビーチの視線を釘付けにする猫がホノルルに存在した!

片目というハンディキャップを抱えながらも、大好きなサーフィンを通じて充実した日々を送る猫「クリ」君のお話。

[2017-06-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
皆さんは、以前「サーフィン・キャット」としてメディアで取り上げられ、世界中で注目を集めたクリ君の事をご存知でしょうか。
猫にしては珍しく海が大好きだという彼は、毎日のようにホノルルの海で飼い主さんと共にサーフィンを満喫しており、今や地元では知らない人がいないと言われるほどの人気者になりました。

サーフィンを始めたきっかけ

多くの猫が水を嫌うなか、一体何故クリはマリンスポーツの代表格ともいうべきサーフィンの虜になったのでしょうか。
その経緯について、飼い主さんは以下のようにコメントしています。
「クリは過去に瀕死の状態で保護され、一命を取り留めた代わりに左目を失ってしまいました。そこで、私たち夫婦はハンディキャップを抱える彼が誰よりも楽しい毎日を送れるよう、ある日彼を海に連れて行ってみることにしたのです。」
「初めて海を目にしたクリは、嬉しそうに海のほうへ走って行き、そのまま水を怖がることなく泳ぎ始めました。そして、私たちがサーフボードを用意したところ、彼は興奮した様子でその上に飛び乗り、その後もその場所を動こうとしなかったのです。それ以来、クリはすっかりサーフィンの虜になり、サーフィンをすることが生きがいとなりました。」

人間顔負けの腕前

サーフボードの上でしっかりとバランスを取り、人間顔負けの腕前を披露するクリ。
クリが一度海に現れると、人々は皆その鮮やかな波乗りに目を奪われます。
時にはサーフボードを降り、犬かきならぬ"猫かき"を披露することも。
もちろん、飼い主さんはクリが溺れないよう、すぐ側でしっかりと見守ります。

ハンディキャップに負けない

ハンディキャップをものともせず、毎日を前向きに生きるクリ君。
どうやら、彼は波に乗っている間は辛い過去や左目の事は忘れているようです。
サーフィンという生きがいがある限り、彼はきっとこれからも充実した幸せな日々を送ることでしょう。
こちらは海を満喫するクリ君の姿を撮影した映像です。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

攻撃する好機をうかがうニャンコたち!その時、飼い主は

【ふたりの関係】SNSで話題の画像、動画まとめ

【ふて寝…ですねっ!?】SNSで人気を集めた‘‘ふて猫‘‘画像集

【何食べてるワン??】SNSで話題!食べ物が気になって仕方ないワンちゃんたち

画像まとめ

溺れている犬を助けるためにプールに飛び込んだ配達員

住宅地の屋外で暮らしてきた妊娠中の猫。子供を産むと、ストレスを抱えてしまい…

驚き

【探していたのに...】気づいたらコントローラーを枕にしていた猫

路上で見つかった小さな子猫。その後家族のもとで元気に成長しています。

【ドアの間に入っちゃダメ!】SNSで話題のしょんぼり顔がカワイイ猫ちゃん画像集