「ボクが側にいるよ」意識を失った飼い主さんの側に寄り添う忠犬の姿が世界中で感動を呼ぶ。

2mの高さのハシゴから転落し意識を失ってしまった男性。そんな彼を側で支え続けたのは、彼が過去に路上で保護した愛犬の「トニー」でした。

[2017-06-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、Facebookに投稿された1枚の写真が世界中で感動を呼びました。
その写真がこちら。
路上に倒れているのはアルゼンチン在住のヘズース・フエチェさん。
彼はこの日、自宅前の植木を切っている最中に2mの高さのハシゴから転落し、頭を強く打って意識を失ってしまいました。
そして、そんなフエチェさんの体を抱きしめ、心配そうな表情を浮かべているのは彼の愛犬である「トニー」君。
飼い主さんの異変に誰よりも早く気付いたトニーは、まるで彼のことを守ろうとするかのように側に寄り添い続けたのです。

救急隊が到着

フエチェさんが意識を失ってから数十分後、現場には通報を聞きつけた地元の救急隊が到着しましたが、トニーはフエチェさんが救急車に乗せられるまで彼の側を離れようとしませんでした。
救急隊によって救急車の中へと運ばれるフエチェさんと、そんな彼を心配そうに見つめるトニー。
その姿からは、彼とフエチェさんとの間にある絆の強さが伺えます。

フエチェさんの安否は…

その後病院で処置を受けたフエチェさんは、幸いにも一命を取り留め…
数日後には愛するトニーと感動の再会!
いつもと変わらないフエチェさんの姿を見たトニーは、興奮した様子で彼の側へと駆け寄り、その後も側を離れようとしなかったそうです。

フエチェさんのコメント

「私は野良犬だったトニーを保護し、これまで愛情を持って育ててきました。私にとって彼が息子同然の存在であるように、彼も私の事をお父さんだと思ってくれているのかもしれません。」
フエチェさんはこうコメントしています。
意識を失った飼い主さんの側に寄り添い続けた忠犬トニー。
彼ならきっとこれからも大好きなフエチェさんと共に幸せな日々を送り、その絆を深め続けることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

話題になった面白くてカワイイ動物画像

猫が飼い主に牙をむく!その時、猫は猫パンチを繰り出した

【ん???】リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

画像まとめ

シェルターの前に置き去りにされていた犬。メモも添えられていました。

【とろける~♡】ツイッターで盛り上がった人間味溢れる動物画像

笑い

【ご主人様!この指美味いですぞ!】Twitterで話題の動物画像25選

【ハイ、チーズ♪】話題を集めた笑える動物ツイート

小さな子猫を連れて、往復300km以上もの道のりを連れ回した飼い主一家

画像まとめ

飼い犬の布団へこっそり移動する赤ちゃん