ゴミ箱に捨てられ瀕死の状態で保護された猫が、治療を乗り越え幸せを掴み取るまで。(カナダ)

ゴミ箱に捨てられていた大きめのバックパック。その中に入れられていたのは、まだ息のある1匹の猫でした。

[2017-06-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から約1年前、1匹の猫が何者かによってゴミ箱に捨てられるという悲しい事件がカナダ・アルバータ州で起こりました。
発見者曰く、猫は大きめのバックパックの中に閉じ込められており、その中で必死にもがいて助けを求めていたそうです。
「その猫は体に負った傷と飢えに苦しみ、いつ息が止まってもおかしくないほど衰弱していました。もしも発見するのが少しでも遅れていれば、彼女が助かることは無かったでしょう。」
猫を保護した動物保護施設のスタッフはこう話します。

治療の結果…

「この子には幸せになってもらいたい…」
施設のスタッフの方々はそう願い、誰一人諦めることなく猫の治療に励みました。
すると、猫は少しずつ、着実に回復を遂げ…
治療を始めてから1週間後にはご覧の通り。
それまで体を動かすこともままならなかった彼は、この日初めて自分の足で立ち上がり、ゆっくりと餌を食べ始めたそうです。
「彼はスタッフに支えられながら治療を乗り越え、1週間で見違えるように回復を遂げました。目をパッチリと開け、自分の足で立つその姿は、まるで保護したときとは別の猫のようでした。」
施設のスタッフは言います。

新しい家族のもとへ

その後も順調に回復を遂げていった猫は、治療を始めてから約50日後に里親に引き取られ、新しいお家へと旅立っていきました。
こちらは新しいお家で撮影された写真です。
家族によって「ヒロ」と名付けられた彼は、現在は温かいお家でのびのびと暮らしています。
「ヒロは辛い治療を乗り越え、自分の手で幸せを掴み取りました。私たち施設のスタッフは彼が暖かいお家と素敵な家族を見つけられたことを大変嬉しく思っており、これからも彼にたくさんの幸せが訪れることを心から願っています。」
施設のスタッフはこうコメントしています。

ヒロの更なる幸せを願って

過去にはゴミ箱に捨てられ、人間の残酷さを知ったヒロ。
しかし、彼はそれでも人間を恨むことなく、今は新たな家族と共に前向きに生きています。
過去を変えることは出来ませんが、彼がこの先家族に愛され、最期を迎えるその時まで幸せな暮らしを送ることを願わずにはいられません。
こちらはヒロが保護されてから家族に出会うまでの経過を記録した映像です。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【デカいにゃんこ…】ネットで話題を集めた笑える動物ツイートまとめ

大きなほっぺが特徴の元野良猫。抱っこが大好きです

足取りが不安定なスペシャルな子猫♪

【いやし】ツイッターで話題の動物の画像ツイート

笑い

【(・Д・)】SNSで人気になったなごむ動物画像

保護された子牛のお気に入りは、わんちゃん用ベット♪

【仲間になりたそうにこちらを見ている】話題を集めたおもしろ動物画像22選

ちょっとテンションが低めな日でも気分が上向いちゃう動物画像集

種を超えたつながりを育んだ動物たちの関係