高速道路の側で死を待っていた子猫が、1人の女性に救われ幸せへの第一歩を踏み出す。

子猫を救出する瞬間をとらえた映像はこちら。

[2017-06-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・ニュージャージー州で猫の保護活動を続けるケリー・ローレンス・ピーターズさん。
彼女は先日、高速道路の側でうずくまっていた1匹の子猫を救出しました。
その時に撮影された映像がこちら。
車を路肩に停め、子猫のもとへ駆け寄ったケリーさん。
この後、ケリーさんは「大丈夫だよ」と声をかけながら子猫を抱きかかえ、急いで動物病院へと向かったそうです。
「発見した際、子猫は怯えきっており、抵抗する元気もないほど衰弱していました。なぜ誰もそんな彼女を救おうとしなかったのか…私には全く理解が出来ません。」
ケリーさんはこう話します。

治療の結果…

発見時はガリガリにやせ細り、瀕死の状態だった子猫。
しかし、動物病院で治療を受けた彼女はその後奇跡的にも回復を遂げ、今では体重も順調に増加しているそうです。
こちらは保護されてから数日後に撮影された写真です。
目が開き始めた彼女はこの頃から喉をゴロゴロと鳴らしたり、施設内を歩き回ったりと、元気な姿を見せるようになりました。
ケリーさんや動物病院のスタッフの方々も、そんな彼女の姿をみて思わず笑顔になったそうです。

子猫の今後

その後「デイヴ」と名付けられた子猫は、現在は仮のお家で暮らしながら里親のお迎えを待っています。
奇跡の回復を見せてくれた彼女なら、きっとこれからもすくすくと成長し、新しいお家でも元気に暮らしていけることでしょう。
「あの日、子猫が何故高速道路の側にいたのか…その経緯は今も分かっていませんが、彼女が一命を取り留めることができて本当に良かったです。愛らしい姿と性格をした彼女なら、きっとすぐに素敵な里親に引き取られ、暖かいお家で幸せな暮らしを送ることでしょう。」
ケリーさんはこうコメントしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【まさかの…】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート21選

感動

生まれてすぐに雑草が脚にからまり、瀕死の状態で保護された子猫。そんな子猫の命を救ったのは1匹のメス猫だった。

画像まとめ

愛犬と会話する小さな男の子

寒い夜でもペットと一心同体の便利なパーカーが登場!これでペットもぬくぬく20枚

画像まとめ

飼い主がいなくなったピットブル親子。シェルターで2年以上待ち続けています

驚き

【僕はネコ】絶対に自分のことをネコだと思っていそうなワンちゃんたち

感動

家族と思っていた一家から見捨てられ、野良猫同然になった猫がたどったその後とは?

感動

【奇跡】イギリスで行方不明になった猫が8年後にフランスで発見され、飼い主と奇跡の再会を果たす!

犬が死んでる…⁉男性が確認しに行くと、意外な真実が