殺処分の恐怖に怯えながら暮らしていた2匹の犬。お互いを守るように抱き合う彼らの姿は、一人の女性の心を動かした。

飼い主から突然別れを告げられ、それ以来シェルターで恐怖に怯える日々を送っていた2匹。しかし、一人の女性との出会いがそんな彼らの運命を変えました。

[2017-05-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
お互いを守るように抱き合う2匹の犬。
「アドニス」と「アポロ」と名付けられた彼らは、ある日飼い主に捨てられ、その後テキサス州にある殺処分率の高いシェルターにたどり着きました。
同じ施設にいる動物たちが殺される光景を目の当たりにし、毎日怯えながら暮らしていたアドニスとアポロ。
しかし、そんな彼らの運命はある一人の女性との出会いをきっかけに大きく変わることとなります。

シンディさんとの出会い

アドニスとアポロの運命を変えた女性…それは、地元の動物愛護団体「A-Team Elite Rescue Dogs」の設立者であるシンディさんという方です。
2匹の悲し気な表情に心を痛めた彼女は、2匹が里親を見つけられるよう全力で里親探しのサポートをすることを誓いました。

無事に里親が見つかりました

すると、里親探しを始めてからわずか数週間後、2匹は幸運にも地元に住むジェニファーさんという女性によって引き取られることが決まり…
数日後にはシェルターを離れて新しいお家へ。
ジェニファーさん曰く、2匹は初めは怯えていたそうですが、少しずつ落ち着きを取り戻し、次第に新しいお家での暮らしにも順応していったそうです。
「私は2匹を家族として迎えられたことをとてもうれしく思っており、彼らとの暮らしに幸せを感じています。アドニスは一度パニックに陥り家から逃げ出したこともありましたが、その後無事に保護され、今はアポロと共にのびのびと暮らしています。」
ジェニファーさんはこうコメントしています。

幸せへの第一歩を踏み出した2匹

これまでシェルターで怯えながら暮らしていたアドニスとアポロ。
しかし、家族と暖かいお家を手に入れた今、彼らはもう何かに怯える必要はありません。
シェルターで負った心の傷やトラウマが癒えるまでには時間が掛かるかもしれません。
しかし、強い絆で結ばれた2匹ならきっとこれからも支え合い、共に辛い過去を乗り越えていくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

フォトジェニックとは縁遠いけれど、なぜか注目を浴びるスフィンクス

【仔猫のパーは凶器】話題を集めたほっこりする動物画像24選

【マーキングにゃ】なごむ動物ツイートまとめ

SNSで人気になった和む動物画像

笑い

【あらあら、そんなところに寝癖が♪】人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

【猫忘れてますよ】ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

赤ちゃんを失った犬が、3匹の小さな子猫の母親に

笑い

ネットで人気を集めたかわいい動物画像(23枚)

【かかってこいにゃ!】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)