「イタズラのつもりだった」子供によって工業用接着剤で体を固められ、変わり果てた姿となった子犬が保護される。(トルコ)

子供たちから虐待を受け、発見時は瀕死の状態だった子犬。しかし、彼はその後優しい心を持った人々に支えられながら奇跡の回復を遂げることとなります。

[2017-05-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
まずは1枚の写真をご覧ください。
こちらの写真にうつっているのは、数か月前にトルコ・イスタンブールのとある工場で発見された子犬の「パスカル」(当時生後4か月)。
彼は工場の近所に住む子供たちから虐待を受け、このように体が工業用接着剤で固められた状態で見つかりました。
「発見時、パスカルは全身が石のように固まり、自分の力では体を動かすこともできない状態でした。怯えた様子を見る限り、彼はそれ以外にも暴行を受けていた可能性が高いと思われます。」
パスカルを救出した女性はこう話します。

体の毛が全て刈り取られることに

動物愛護団体の施設で保護されたパスカルは、その後施設のスタッフによって体の毛が全て刈り取られました。
こちらは毛が刈り取られた後に撮影された写真です。
写真を見ると、パスカルの肌は接着剤の影響で赤く腫れ上がっているのが分かります。

治療の末奇跡の回復を遂げたパスカル

そしてその後、パスカルは獣医師による治療を受けながら少しずつ、着実に回復を遂げていき…
治療を始めてから数か月後にはご覧の通り。
肌の状態が改善された彼の体からはふわふわな毛が生え初め、瞳には失いかけていた光が戻りました。
「パスカルは獣医師や救助チーム、そして施設のスタッフに支えられながらも回復を遂げ、治療を始めてから数か月後には見違えるように元気な姿へと生まれ変わりました。そして何よりも嬉しいことに、彼は次第に私たちに心を開くようになり、ある時から積極的に甘えるようになったのです。」
施設のスタッフはこう話します。
獣医さんに抱かれ、どこか安心したような表情を見せるパスカル。
きっと、パスカルは周りの人々が自分を助けようとしてくれていたことを感じ取っていたのでしょう。

その後…

優しい心を持った人々に支えられながら順調に回復を遂げていったパスカルは、つい先日スペインに住む家族によって引き取られ、新たなお家へと旅立っていきました。
過去には子供たちから虐待を受け、地獄のような苦しみを味わったパスカル。
しかし、治療を乗り越え自由を取り戻した彼は、現在は毎日を元気に生きているようです。
家族、そして暖かいおうちを手に入れた今、彼の未来はきっとたくさんの幸せで満ち溢れていることでしょう。
こちらはパスカルが保護されてから回復を遂げるまでの経過を記録した映像です。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

親子ってホントにかけがえのないものだって教えてくれる!!!

【戦闘モード入りました!】SNSで話題のリアクション画像、動画まとめ

癒されて笑える!!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景25選

犬で溢れかえるシェルター。空きスペースが無く…

笑い

話題を集めたなごむ動物画像(20枚)

画像まとめ

可愛らしい写真を想定したら、結果は半狂乱の写真に(笑)

感動

長い間孤独な暮らしを送っていた犬、とある人気俳優に引き取られて世界一の幸せ者に♪

【指】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像

【表情が堪らない】ツイッターで話題になった動物ツイート5選