「里親が見つかるまでの間だけ」と心に決めて保護猫のお世話を引き受けた女性。しかし、実際に猫と一緒に暮らしてみた結果…。

数週間前「里親が見つかるまでの間だけ…」 今「この子を手放すなんて考えられない!」

[2017-06-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、海外のインターネット掲示板にて、オーストラリアの動物病院に勤める一人の女性がこんな書き込みをしました。
「動物病院に持ち込まれた1匹の野良猫が、今では私の大切な家族になりました。」

居場所のなかった野良猫

女性が猫に出会ったのは今から数か月前のこと。
その日、猫は路上をさまよっていたところを保護され、女性が勤める動物病院へ連れてこられました。
首輪をしておらず、飼い主がいることを知らせるマイクロチップも埋め込まれていなかった猫。
動物病院ではそんな彼女を野良猫だと判断し、その後里親が見つかるまでの間病院で預かることを決めたそうです。

猫の必死のアピールに対し、女性が出した答えは…

当初、女性は猫を引き取るつもりなど全くなく、情が移らないよう自分に言い聞かせながら猫のお世話をしていました。
しかし、人懐っこい性格をした猫は女性の側を離れず、まるで「私の家族になって」とアピールをするように愛嬌を振りまき続けたそうです。
すると数週間後、女性はついにそんな猫のアピールに負け…
猫を家族として迎えることを決意。
現在、猫は女性によって「ウィロウ」と名付けられ、暖かいお家で幸せな暮らしを送っているそうです。

女性のコメント

「当初はウィロウを引き取るつもりなんて全くありませんでしたが、毎日抱っこをしているうちに情が移り、彼女を手放したくないと考えるようになりました。過去には野良猫としてひとりぼっちで生きてきたウィロウですが、彼女は今では私の家でのびのびとした暮らしを送っています。」
女性はこうコメントしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

ブルドッグ犬に癒された家族

笑い

あなたのお家にもいますか? とっても可愛いお出かけ阻止隊 25組

下の子に手を出す、上の子に教育的な指導を行う母猫の豹変ぶり!

画像まとめ

ネグレクトを受けてこわがる犬。小さなハウスから出てこようとせず…

笑い

【反省…】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート24選

【だがそれがいい!】ふてぶてしすぎるニャンコ様たち

笑い

【ご利益がありそう!?】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

【集合写真】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像

笑い

【なんでそこに?】最近ネットで話題を集めたなごむ動物画像24選