生まれてすぐに家族を失った1匹の子猫。孤独だった彼に家族の温かさを教えてくれたのは、保護先で出会った猫の親子だった。

「家族ってこんなに温かいんだ」

[2017-06-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
手の平に収まるほど小さな体をした1匹の子猫。
後に「エリ」と名付けられる彼は昨年の8月にシアトルの路上で発見され、その後シンディさんという女性の自宅で保護されました。
発見時、彼の近くに母猫の姿は無く、側にいた兄弟姉妹とみられる子猫たちは既に死んでいたそうです。

マデリンとの出会い

血の繋がった家族を全員失い、ひとりぼっちになってしまったエリ。
しかし、その後エリには思いがけない出会いが待っていました。
それは、同じ時期にシンディさんのお家で保護されていた「マデリン」というメス猫との出会いです。
こちらはエリとマデリンが初めて対面した日に撮影された写真です。
この日、寂しそうな表情を浮かべるエリの姿を目にしたマデリンは、まるで何かを感じ取ったかのように彼の側に寄り添いました。
「子猫を出産したばかりだったマデリンは、エリのことを暖かく迎え入れ、我が子と同じように愛情を注いでくれたんですよ。」
シンディさんは言います。

協力してお世話をすることに

シンディさんは哺乳瓶を使って数時間おきにエリにミルクを与えましたが、それ以外の時間はマデリンが進んでエリのお世話を引き受けました。
エリの体を舐めてお掃除をしてあげるマデリン。
マデリンが産んだ子猫達もエリの事を弟として認め、仲間に入れてくれました。
そんな彼らのおかげで、エリは寂しい思いをせずに済んだようです。

その後…

マデリンや年上の子猫達のおかげで家族の暖かさを知ることが出来たエリは、その後も幸せな日々を送りながらすくすくと成長し、ある時里親のもとへと旅立っていきました。
その後の詳細は明かされていませんが、エリはきっと今頃たくましい猫へと成長し、新しい家族と共に幸せな暮らしを送っていることでしょう。
過去には家族を失うという辛い経験をしたエリですが、そんな彼にこの先たくさんの幸せが訪れることを願わずにはいられません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【猫のオフトゥン】ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

笑い

【ヒイッ!!!!!!!】話題の面白くてカワイイ動物ツイート

15歳で旅立った最愛の猫。悲しみに暮れていると、庭に1匹の猫が現れました。

笑い

【何か企んでる…】最近ネットで人気を集めたなごむ動物画像21選

笑い

【奔放な寝姿】SNSで人気になったなごむ動物画像

野良の母猫に救われた野生動物ボブキャットの赤ちゃん

笑い

【おいしそう♪】話題のほっこりするどうぶつ画像20選

【こんがり焼けて美味しそう…♡】ツイッターで話題のおもしろどうぶつ画像

笑い

【「ひんやり気持ちいいにゃ〜」】ネットで人気になった癒される動物画像