トンネル内に迷い込んでしまった1匹の野良猫。しかし、その先で彼を待っていたのは予期せぬ出会いだった。

猫がトンネルを抜けた先で見つけた光…それは素敵な家族と暖かいお家でした。

[2017-04-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
昨年の夏、オーストラリア・メルボルンにて、トンネル内に1匹の猫が迷い込むという出来事が起こりました。
こちらは監視カメラが捉えた猫の映像です。
猫はしっかり白線の内側を歩いているようですが、トンネル内は交通量が多く大変危険な状態だったといいます。

猫を無事救出

「すぐに助けないと!」
道路管制センターでトンネル内の映像を見ていた職員は、その後すぐに猫の救出に向かいました。
そしてその数十分後…職員は猫を発見し、無事救出。
発見時、猫は体が泥まみれになっていたそうですが、幸いなことに体に怪我はなかったそうです。
「猫が何故、どのようにしてトンネルの中に迷い込んだのかは分かりませんが、無事救助することができて本当に良かったです」
猫を救助した職員はこのように話しています。

道路管制センターで保護することに

その後道路管制センターで保護された猫は「バーンレー」と名付けられ、職員の方々に暖かく迎え入れられました。
職員曰く、バーンレーはすぐにその場所が気に入り、次第に職員にも甘えるようになったそうです。
道路を監視する為のモニターを見つめるバーンレー。
もしかすると、彼は仕事のお手伝いをし、助けてくれた方々に恩返しをしようとしていたのかもしれません。

その後・・・

その後もしばらく道路管制センターで職員の方々と暮らし続けたバーンレーでしたが、彼はある日ハイデンさんとアマンダさんという素敵な夫婦に出会い、彼らの家族として迎えられることとなりました。
「トンネルに迷い込んでしまったにもかかわらず無事救出され、素敵な家族を見つけたバーンレーはとても幸運でした。彼は今、新たな家族とともにこれ以上ないほど幸せな暮らしを送っています。」
道路管制センターの職員の方々はこう話します。
暗くて危険なトンネルに迷い込んでしまったバーンレー。
しかし、その先で彼を待っていたのは家族との出会いでした。
素敵な家族、そして暖かいお家を手に入れた今、バーンレーの未来は希望と幸福で満ち溢れていることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

謎のセレクション!ペットたちの意外すぎるお土産

画像まとめ

犬と飼い主の男性の心温まるシーン

笑い

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

人気を集めたかわいいどうぶつツイート23選

感動

みんな違ってみんな最高に可愛い!動物の赤ちゃんたち

画像まとめ

皮と骨だけになっても、若い母犬はわが子を守り抜けた

笑い

ネットで話題になったおもしろ動物画像

【可愛すぎて溶かせない】ネットで人気になったどうぶつ画像22選

【ご飯食べたいよ〜】リツイートを集めた笑える動物画像