人間によってゴミ箱に捨てられた小さな子猫。そんな彼を家族として迎えてくれたのは優しい心を持った一人の警察官だった。

アメリカで警察官として働くコーディさん。彼は今から1年前、地元のシェルターで一匹の子猫と運命的な出会いを果たしました。

[2017-05-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカで警察官として働くコーディさん。
彼は昨年の5月、「スクワート」と名付けられた一匹の子猫と運命的な出会いを果たしました。

ゴミ箱に捨てられていた「スクワート」

遡る事一年前、当時子猫だったスクワートはゴミ箱の中で発見され、その後地元のシェルターで保護されました。
母猫や兄弟もおらず、シェルターでは寂しい暮らしを送っていたスクワート。
ところがある日、そんな彼のもとに後に飼い主となるコーディさんがやって来たのです。
「私は子猫がゴミ箱の中から発見されたという話を聞き、すぐに子猫が保護されているシェルターへと向かいました。そして、そこで初めてスクワートの姿を見た私は一瞬で心を奪われ、彼を家族として迎えることを決意したのです。」
コーディさんはこのように話しています。

暖かいお家での暮らし

コーディさんに連れられ、新しいお家へとやってきたスクワート。
すると、家では「トゥースレス」という先住猫が彼のことを暖かく迎えてくれました。
「トゥースレスはスクワートの事を歓迎し、我が子のように可愛がってくれました。スクワートもまた、そんな優しい彼女の事を気に入ったようです。」
コーディさんは言います。

すくすくと成長していったスクワート

コーディさんやトゥースレスの愛情をたくさん受け、その後もすくすくと成長していったスクワート。
そんなスクワートの現在の姿がこちら。
可愛らしさは今でも衰えていませんが、その姿は1年前の写真と比べると数倍たくましく、そしてハンサムに見えます。
「コーディさん、いつも可愛がってくれてありがとニャ!」
大きく成長した今も、スクワートはこのようにコーディさんの側に寄り添い、毎日感謝の気持ちを伝えているそうです。

辛い過去を乗り越えて

過去には飼い主によってゴミ箱に捨てられ、辛く寂しい思いをしたスクワート。
しかし、素敵な家族がすぐそばにいる今、彼はこれ以上ないほど幸せな日々を送っているようです。
「面倒が見れなくなった」という理由で動物を捨てる無責任な飼い主が後を絶ちませんが、コーディさんのような優しい心を持った人間もたくさんいます。
動物の命を奪う人間がいなくなり、救う側の人間が増えれば、一体どれだけ多くの動物の命が救えるのでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【どかない...】ツイッターで人気になった動物画像

感動

ヨガ犬として人気を博したパンチョが空へと旅立った日、飼い主は…

ネットで人気を集めたかわいい動物画像(23枚)

笑い

【がんばるぞ~】ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

癒しのベッドの定位置を奪ってしまった愛犬たち、その時、飼い主は…

安定の笑いを提供してくれるワンコとニャンコたち

笑い

【私と仕事、どっちが大事なの!?】話題を集めた動物の画像ツイート21選

【割れちゃう、割れちゃう〜!!】人気になったおもしろ動物画像(24枚)

おばあちゃんがぬいぐるみを縫ってくれるのをじっと待っている猫