身寄りのない子猫のお世話をし、命を救ってくれた飼い主さんに恩返しをするピットブルのお話。

飼い主さんからたくさんの愛を注がれたピットブルの「ヘマ」は、今は身寄りのない子猫に愛を与える側として生きています。

[2017-04-07]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・ワシントン州で身寄りのない子猫の保護活動に取り組むマリッサ・クリンゲンさん。
そんな彼女のお家には、子猫のお世話を進んで手伝う頼もしい1匹のピットブルがいます。
「ヘマ」と名付けられたそのピットブルは、今から数年前に傷だらけで路上を歩いていたところを保護され、その後マリッサさんによって引き取られました。
そしてある日、ヘマはマリッサさんが家に連れてきた子猫を見て母性本能が芽生え、以来積極的に子猫達のお世話をするようになったそうです。
「ヘマは辛い過去を背負っているにも関わらず、私の家にやって来てからはいつも明るく、元気に振る舞いました。彼女が子猫のお世話をし始めたとき、私は涙を抑えることが出来なかったのを今でも覚えています。」
マリッサさんは言います。
子猫を抱きしめたままお昼寝をするヘマ。
マリッサさん曰く、ヘマはいつもこのように子猫の側に寄り添い、時には子猫の毛づくろいもしてくれるそうです。
そんなヘマのおかげで、これまで20匹以上の子猫がマリッサさんのお家で成長し、里親のもとへ旅立っていきました。
子猫達が旅立つとき、ヘマはいつも子猫達の幸せを願いとびきりの笑顔で見送るそうです。

これからも恩返しは続く…

過去にマリッサさんに救われ、幸せな暮らしを手に入れたヘマ。
もしかすると、彼女は子猫達のお世話をすることでマリッサさんに恩返しをしているのかもしれません。
ヘマは今日もお家で保護されている子猫達の側に寄り添い、彼らの母親代わりとして一生懸命お世話をしています。
マリッサさんが子猫の保護をやめない限り、ヘマの恩返しはこれからもずっと続くことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

犬と猫、賢いのはどっち?科学が示した衝撃の答えとは・・・

【母は強し】話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

飼い主の心配をよそに、どこでも眠ってしまう困った動物たち24選

感動

とある女性「妹が引き取ったピットブルのビフォーアフター写真を見て、思わず涙が出ました。」

驚き

「私たちに任せて!」協力して赤ちゃんの子育てをする5匹のペット達の姿が頼もし過ぎると話題に。

店の中に閉じ込められてしまった猫を救出。その後の猫の行き先は…

【キュン死注意】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像30選

感動

仔猫を亡くし失意の中で、母猫が母性を全開にして発揮したワケとは?

笑い

ツイッターで話題のなごむどうぶつ画像