老人ホームの看板猫として働き、職員や入居者に笑顔を届ける猫「オレオ」。

施設の職員は言います。「オレオは毎日私たち職員や入居者を笑顔にし、老人ホームの雰囲気を明るくしてくれています。私たちは皆、そんなオレオの事を心から愛しているんですよ。」

[2017-03-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
オハイオ州・クリーブランドにある老人ホーム「St. Augustine Health Ministries」。
ここには、施設の看板猫として働き、職員や入居者に笑顔を与えている一匹の猫がいます。
その猫の写真がこちら。
「オレオ」と名付けられた彼女は以前は野良猫でしたが、老人ホームに通っているうちに職員や入居者に気に入られ、ある日正式に老人ホームの一員になったそうです。

オレオの仕事内容

老人ホームに暖かく迎え入れてもらったオレオは、それ以来毎日一生懸命お仕事をし、施設の方々に恩返しをしています。
オレオの主な仕事内容…それは入居者の方々の心を癒すこと。
彼女は毎日入居者の方々の側に寄り添い、皆に精一杯愛嬌を振りまきます。
「入居者の多くは過去にペットを飼った経験があり、オレオとふれあう事にあまり抵抗を感じていません。それどころか、彼らは皆オレオに夢中になり、毎日笑顔で彼女とふれあっているんですよ。」
施設長を務めるダナさんはこう話します。
一日の大半を入居者の方々と共に過ごすオレオ。
しかし、彼女は時には受付の椅子に座り、面会に訪れる人々に挨拶をすることも。
看板猫として働く彼女は、誰かが写真を撮ろうとしても嫌がることなくその期待に応えます。

オレオの恩返しは続く…

「オレオは毎日私たち職員や入居者を笑顔にし、老人ホームの雰囲気を明るくしてくれています。私たちはそんなオレオの事を心から愛しており、彼女の事を家族の一員だと考えているのです。」
受付のカルメンさんはこう話します。
以前は外でひとりぼっちで暮らしていたオレオ。
しかし、彼女は今では老人ホームにとって欠かせない存在となり、たくさんの人に愛されるようになりました。
彼女はきっとこれからも居場所と愛を与えてくれた人々への感謝の気持ちを胸に、看板猫として一生懸命お仕事に励むことでしょう。
私たちも、そんな彼女の事を遠くから応援したいですね。
入居者や職員とふれあうオレオの姿を撮影した映像はこちら。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【気まずそうな顔】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

感動

生まれてくるわが子のために助けを求めた母猫

先住猫の心を掴むべく、全力で猛アピールした子猫♪

感動

「いつ、なにが起こるか?誰にも分からない!」思わず目頭が熱くなってしまう20選

犬のお気に入りのぬいぐるみをパパが「レスキュー」する!

笑い

【もふい…♡】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

癒やされて笑える!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

レスキューに甘える子猫ちゃん♪

笑い

動物好き必見!!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)