盲目の猫「ルーシー」と、そんな彼女を側で守り続けた猫「ローラ」。共に困難を乗り越えた猫の姉妹が見せる絆の強さに涙。

「大丈夫、私があなたの目になってあげる。」

[2017-03-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今年の1月、アメリカ・アイダホ州にて、ある特別な事情を抱える子猫の姉妹が保護されました。
その内の一匹の「ローラ」は、見ての通り目が片方しかありません。
そして、残った左目も破裂寸前だったため、保護したときにはほとんど目が見えていない状態だったといいます。
「ルーシー」と名付けられたもう一方の子猫は、保護した時には目が両方ともありませんでした。
その為、目が見えない彼女はローラを頼り、彼女の側を離れようとしなかったそうです。

別の施設へ

2匹は初め、アイダホ州の小さな動物保護施設で保護されましたが、その施設では十分なケアを受けることが出来ないと判断され、数日後にウィスコンシン州にある施設へと移されました。
そして、そこで24時間体制でケアを受けた2匹は何とか一命を取り留め、日に日に元気を取り戻していったそうです。
「2匹は噛み合わせが悪く、固形の餌を食べられる状態ではありませんでした。そこで、私たちは彼らに液体状の餌を与え、様子を見ることにしたのです。すると、2匹はその餌を食べて日に日に回復し、2か月後には体重が2倍にまで増加しました。」
施設の職員はこう話します。」

現在

施設で保護されてから2か月が経った現在、2匹は今も支え合いながら治療と向き合っているそうです。
残念ながら、ローラの左目は悪化を抑える為にも近日中に摘出されることが決まったそうですが、彼女ならきっと手術を乗り越え、その後も前向きに生きてくれることでしょう。
「2匹はこれまで共に支え合い、勇敢に治療と向き合ってきました。そんな彼らなら、きっと今後も回復を遂げ、いつか素敵な里親のもとへ旅立っていくことでしょう。そして、その日が来るまでは、私たちも全力で2匹の治療に励みたいと思います。」
施設の方はこう話し、2匹の幸せを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【にゃんこマッサージ!】話題を集めた面白くてカワイイ動物画像

誰も目にしたことのない!ユニークなニャンコたち

笑い

【どこ…行くの…?】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

笑い

【癒され度100%♡】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート25選

驚き

吹き出し注意!ニャンコたちが笑わせにきた瞬間

画像まとめ

ブルーペンギンの赤ちゃんビリーと看板

私たちの想像を超えた猫たちの驚くべき行動

笑い

ネットで話題を集めた笑える動物ツイート23選

【ヤマネベビーズ大きくなりました!】話題を集めたおもしろ動物画像22選