【愛が起こした奇跡】下半身に麻痺を抱えていた子猫に電気鍼療法を試してみた結果…。

「何としてでもこの子を救ってあげたい」そんな施設の方々の想いが奇跡を起こしました。

[2017-03-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

下半身が麻痺してしまった1匹の子猫

先日ワシントン州の動物保護施設で保護された子猫の「タリーランド」ちゃん。彼女は排水口の底にいたところを救出され、その後の検査の結果下半身が麻痺していることが分かりました。
「保護した当時、タリーランドは後ろ足や尻尾を動かすことができませんでした。どうやら、彼女は排水口の底に落下し、その時に負った傷の影響で下半身が麻痺してしまったようです。」
保護施設の職員はこう話します。

諦めない

下半身が機能し、再び歩けるようになるのは絶望的とも思われたタリーランド。
しかし、施設の方々は彼女を救うことを諦めず、日々色々な治療法を模索し続けました。
「私たちはタリーランドが再び歩けるようになることを信じ、様々な治療を試しました。そして、タリーランドもまた、希望を捨てずに勇敢に治療に立ち向かったのです。」
施設の方々はいいます。

奇跡

すると数日後、そんな彼らの諦めない心がついに奇跡を起こしました。
なんとその日、彼らが電気鍼療法を試したところ、タリーランドの下半身が初めて良い反応を示したのです。
そして、その後も電気鍼療法による治療を続けた結果、ある時タリーランドは自分の足で立ち上がり、ゆっくりと歩けるまでに回復しました。
こちらはタリーランドが初めて立ち上がった日に撮影された写真です。施設の方々曰く、タリーランドは立ち上がった瞬間に少し驚いたような表情を見せ、その後は喜びを噛み締めながらゆっくりと歩き始めたそうです。

その後…

施設の方々の話によると、タリーランドは現在も治療を続けており、驚異的なスピードで回復を遂げているそうです。
タリーランドがこれからも治療を乗り越え、一日でも早く元気に走り回れるようになることを願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【短気で勝気な猫ちゃん】ツイッターで話題の癒される動物画像

【犬は喜び庭かけまわる】ツイッターで話題の喜びを隠しきれない動物たち

悲しいメモと共に、フェンスに縛られた犬

思わずツッコミを入れたくなっちゃう、犬や猫の爆笑シーン

感動

イギリスで姿を消した猫が8年後にフランスで発見され、飼い主と奇跡の再会を果たす!

笑い

人気になった笑える動物画像

【「楽しかったです」】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像

笑い

動物界の大スター?! カピバラさんが好かれすぎる姿にほっこりしちゃう♪【25枚】

瀕死状態から必死に踏ん張った子猫