【生きたい…】保護された時には瀕死の状態だった子猫が、自ら餌に手を伸ばし生きる意志を示した瞬間。

「もうだめかもしれない…」子猫を保護した女性がそう思いかけたとき、奇跡は起きました。

[2017-03-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
メキシコに暮らし、アニマルレスキューの一員として活動するステフ・Jさん。
彼女は今から1年前、後に「レイア」のと名付けられる1匹の子猫と運命的な出会いを果たしました。
その子猫の写真がこちら。
ステフさんの話によると、レイアは改修工事が行われていた民家で見つかり、その後はステフさんの自宅でで引き取られることとなったそうです。

救出の様子

ステフさんはレイアを保護した際の状況を以下のように話しています。
「レイアはその日、木材などが置かれていた簀の子の下に隠れ、怯えているところを発見されました。どうやら、彼女は発見されるまでの数日間、ひとりぼっちでその場に身を潜めていたようです。」
「周りのもの全てを警戒していたレイアは、私が餌を使っておびき寄せようと試みても決して簀の子の中から出てこようとはしませんでした。そこで、私はレイアを少しずつ隅に誘導し、最終的には素手で捕まえるという手段を取ったのです。」
こちらはステフさんがレイアを捕獲した瞬間に撮影された写真です。
写真を見ると、レイアは少し顔がこわばり、まだ怯えている様子が伺えます。

体を綺麗に

「保護した際、レイアはガリガリにやせ細り、体にはノミやダニが大量に付着している状態でした。そこで、私はその後自宅へ戻ると、直ちにレイアをお風呂に入れ体を洗い流しました。」
こちらがその時の様子を捉えた写真です。
お風呂に入れられている間、レイアは衰弱しきった様子で全く反応を示さず、ステフさんも思わず希望を失いかけたといいます。

生きる意志を示した瞬間

しかし、体を綺麗にしてから数時間が経った頃、ステフさんは奇跡が起きる瞬間を目撃しました。
なんと、その時ステフさんがスプーンに乗せた餌をレイアに見せたところ、レイアはまるで生きる意志を示すように餌に手をのばしたというのです。
「レイアは餌を目にすると必死にスプーンに手を伸ばし、そのまま餌を食べ始めました。その瞬間、私はまだレイアには生きる希望があることを確信し、何としてでも彼女の命を救う事を決意したのです。」
ステフさんはこう話します。

回復を遂げたレイア

「レイアを必ず救って見せる」
そんな想いを胸に、毎日寝る間を惜しんでレイアの看病に励んだステフさん。
その結果、レイアは日に日に回復し、数週間が経った頃には見違えるほど元気な姿を見せるようになりました。
こちらは回復を遂げたレイアの姿を撮影した写真です。
すっかり元気になったレイアは、ある時から家の中を走りまわったり、同じ家で暮らすワンちゃんと遊んだりと、わんぱくな一面も見せるようになったそうです。
その姿からは、もう簀の子の下に隠れて怯えていたころの面影は感じられません。

その後…

ステフさんのおかげで一命を取り留め、その後立派な猫へと成長したレイア。
彼女は今もステフさんと幸せな暮らしを送り、その愛らしい姿を見せることでステフさんに恩返しをしているようです。
レイアの母猫や兄弟姉妹がどこへ行ってしまったのか…それは今でも分かりません。
しかし、ステフさんという素敵な家族が側にいる今、レイアの未来は幸福と希望で溢れていることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

路上で見つかった1匹の猫。抱っこを求めてにゃあにゃあ鳴き…

【のびーーる】ネットで人気になった癒される動物画像

アパートに入り込んできた小さな野良猫。そのまま居ついてしまいました。

笑い

【癒され死ぬ……】人気になった可愛いのに面白い動物画像23選

感動

片目が見えない元野良猫のオーディン。今ではすっかり甘えん坊に

脳に水が溜まっている状態で生まれた猫。5か月ももたないだろうと告げられ…

視線は合っているのに気付かれていないと思い込んでいる仔犬【動画付き】

癒やされて笑える!人気の動物系画像ツイート 20選

【人間の赤ちゃんと同じだね】SNSで人気を集めた笑える動物画像