イギリスのスーパーに住み着いた名物猫「ブルータス」が死去。今後は銅像として人々に永遠に愛される存在に。

6年間、たくさんの笑顔をありがとう。

[2017-02-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

スーパーの看板猫「ブルータス」

「ブルータス」と名付けられたこちらの猫は、6年前からイギリスのソルトニーにあるスーパーマーケットに住み着き、それ以来お店の看板猫としてお客さんを出迎えてきました。
雨の日も風の日もスーパーにやって来ては人々に愛嬌を振りまいていた彼は、地元では知らない人がいないと言われるほどの人気者だったといいます。
しかし、今年の1月16日、そんなブルータスが病気でこの世を去ったという悲しい知らせが届きました。
ブルータスの死後、スーパーには地元の人を始めとする多くの人々から追悼のメッセージが届いたそうです。

飼い主さんのコメント

ブルータスの死を受け、飼い主さんは以下のようにコメントしています。
「ブルータスはこれまで長い間スーパーに住み着き、老若男女問わず多くの人々を笑顔にしてくれました。」
「いつも堂々と店内を歩きまわっては人々に愛嬌を振りまいていた彼は、スーパーや地元の人々にとってもかけがえのない存在になっていたのではないかと思います。」

銅像に

スーパーマーケットでは、今後も人々がブルータスの事を忘れないよう、彼に似せた銅像を店内に設置する予定だと話しています。
「従業員と話し合った結果、亡くなったブルータスに敬意を表するには銅像を建てるべきだという結論に至りました。銅像があれば、これからも多くの人がその銅像を見て彼の事を思い出してくれるでしょう。」
スーパーを経営する方はこう話します。

人々の心の中で生き続ける

ブルータスは天国へ旅立ってしまいましたが、人々はいつも笑顔をくれた彼の事を忘れてはいません。
彼はこれからも銅像として大好きなスーパーに居座り、人々に愛される存在であり続けることでしょう。
スーパーの看板猫「ブルータス」は、これからも人々の心の中で永遠に生き続けます。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

レスキューされたのは悲しげな顔の子猫。その後の運命はガラリと変わり…

画像まとめ

ウィンドチャイムの音色に合わせて、歌うように吠える犬

笑い

おもしろからかわいいまで!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

キュンとなるような動物たちの写真 15選

感動

とある保護施設が1匹の猫の里親をフェイスブック上で募集したところ・・・その後誰も予想しなかった奇跡が起きた!

感動

家の中で暮らす猫を羨ましそうに眺めていた1匹の野良猫のお話。

【爆笑の寝顔】ツイッターで話題となったネコたちのおもしろ画像

アライグマに救われた(?)子猫

感動

ツンデレすぎる(笑) ネコ嫌いな人達がネコに恋した瞬間