野生の動物に襲われ、顔が大きく変形してしまった猫「ジョージ」の物語。

愛があればどんな動物でも幸せになれることを証明してくれた一匹の猫のお話。

[2017-01-26]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの写真の猫「ジョージ」は、まだ幼い子猫だったころに野生の動物に襲われ、顔に大怪我を負ってしまいました。
治療の末、彼は何とか一命を取り留めることは出来ましたが、口の周りに負った深い傷の影響でこのように顔が大きく変形してしまったのです。
しかし、治療を乗り越えたジョージにはその後、明るい未来が待っていました。
なんと、シェルターで保護されてから数日後、一人の女性がインターネット上に掲載されていたジョージの写真に一目惚れをし、ジョージを家族として迎えてくれたのです。

ジョージが心を開くまで

ジョージは野生の動物に襲われたことで心にも傷を負い、女性になかなか心を開いてはくれませんでした。
「私の家に来て数日間、ジョージは常に怯えていました。私が距離を縮めようとしても、彼は警戒してなかなか側に近寄って来てくれなかったのです。」
女性はこう話します。
しかし、女性はそれでも諦めず、愛情を持ってジョージに接し続けました。
するとそれから数週間後、彼女はついにジョージが心を開く瞬間を目撃するのです。
「ある日、私がソファに飛び乗って来たジョージの頭を撫でると、ジョージはいつもと違う行動をとりました。なんと、いつもは触ると逃げ出してしまう彼が、その時は私の膝の上に腰を下ろしそのまま甘え始めたのです。」
「その瞬間、私はジョージがついに心を開いてくれた事を確信し、胸をなでおろしました。そしてそれ以来、ジョージはそれまで警戒していたのが嘘のように人懐っこい猫へと生まれ変わったのです。」

飼い主さんが大好きに

すっかり女性に心を開いたジョージは、それ以来朝から夜まで彼女に寄り添い、甘えるようになりました。
「寝るとき以外、ジョージは常に私の側にいます。料理をしているときも、パンを焼いているときも、シャワーに入っている間も、彼はすぐ近くに座って私を見つめるのです。今となっては、彼は私の家の主のような存在になりました。」
女性はこう話します。

幸せをつかみ取ったジョージ

通常、他の猫と異なる見た目をした猫は里親が見つかる確率が低いと言われています。
しかし、幸運だったジョージは素敵な女性に出会い、幸せをつかみ取ることが出来ました。
ジョージは斜視を患い、口が曲がっていますが、女性はそれこそがジョージの魅力だと言っています。
彼女のように、変わった見た目をしていることを欠点と捉えず、一つの魅力と考える人が増えればより多くの動物たちが幸せになれるのかもしれませんね。
Oh, hai! I'm George. 
@petcube ambassador!
Use code CATGEORGE for $10 off! 
 #cute4kind ambassador for special cats!
✉️ mycatgeorge15@gmail.com
ジョージのInstagramアカウントはこちら。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

悲惨な状況で見つかった小さな黒猫。元野良猫に出会い…

画像まとめ

1万マイルを旅して、ついに家族と再会した犬

感動

「私が救ってみせる。」車の窓から投げ出され、獣医師も諦めるほど瀕死状態だった子猫を救った女性の話。

感動

飼い主に相手にされず、愛を求めて外をさまよっていた猫「ミスターピクルス」。そんな彼が最後にたどり着いた場所とは…。

驚き

レッツパーリー!やりたい放題のニャンコたちが自由すぎる!【30枚】

【遠近法…】最近話題になったどうぶつツイート25選

驚き

生きていく中で誰だって、たまにはへまもするさ!ドジっちゃった動物たち25選

動物好き必見!!人気の動物系画像ツイート 20選

土の中に生き埋めにされていた犬が、偶然側を通りかかった男性とその飼い犬によって救出される。(フランス)