太り過ぎて飼い主に捨てられた猫がダイエットを決意。一年後…見事に大変身を遂げ、美猫へと生まれ変わった彼の姿がこちら。

"デブ猫"と呼ばれた猫が見せた衝撃のビフォーアフター。

[2017-01-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
「ワトソン」と名付けられたこちらの猫は、太り過ぎてしまったために飼い主に愛想をつかされてしまい、今から1年前にアニマルシェルターで引き取られました。
シェルターの職員曰く、ワトソンは当時体重が約16kgもあり、動くことすらままならない状態だったそうです。
「ワトソンは太り過ぎて歩くこともできず、飼い主には"ファットボーイ(肥満児)"と呼ばれていました。更に、彼は肥満が原因で様々な病気を抱えており、とても危険な状態だったのです。」
シェルターに勤めるシェイラさんはこう話します。
「このままではワトソンの命が危ない…」
そう考えたシェイラさんはある決断をしました。
それは、ワトソンが体重を4.5kg減量するまで共にダイエットを続けていくというものです。
こうして、ワトソンがシェルターへやって来てから数日後、シェイラさんとワトソンによる二人三脚のダイエット作戦が始まりました。

ダイエット作戦

ワトソンが太った一番の原因…それはキャットフードの食べ過ぎでした。
そこで、シェイラさんは猫用のダイエット食品を朝と夜の二回に分け、毎日140グラムづつ与えるようにしたそうです。
体重が少しずつ減り始めると、シェイラさんはワトソンが積極的に歩くよう、餌の与え方にも工夫を凝らしました。
「最初の数か月間、ワトソンは2階から動こうとしなかった為、私はある時から餌を一階に置くようにしました。すると、ワトソンは次第に重い腰を上げ、ゆっくりと下に降りてくるようになったのです。」
そんなシェイラさんの支えもあり、ワトソンは順調に体重を減らしていきました。
そして、体が軽くなったワトソンは次第に自信を取り戻し、それまで見せることのなかった元気で人懐っこい一面も見せるようになったそうです。

美猫に大変身!

そしてダイエットを始めてから一年後…美猫へと変身を遂げたワトソンの姿がこちらです。
ワトソンは一年で見事目標だった4.5kgの減量に成功し、スリムな体を取り戻しました。
「この一年で、ワトソンは外見も内面も大きく変わりました。美しくて愛らしい現在の彼の姿からは、肥満体形で常に不機嫌だった1年前の面影は微塵も感じられません。」
シェイラさんはこう話します。

幸せを掴み取ったワトソン

ダイエットに成功したワトソンはその後新しい家族が見つかり、シェルターを旅立っていきました。
一度は飼い主に捨てられ辛い思いもしましたが、その後努力を続けた結果、彼は見事幸せを掴み取ることができたのです。
「ワトソンは今、素敵な飼い主と共に幸せな暮らしを送っています。彼は今も病気と闘っているようですが、新たな飼い主となった男性はそんな彼を精一杯サポートしてくれているようです。彼がこれからも病気に負けず、幸せな第二の人生を送ることを心から願っています。」
シェイラさんはこのように話し、ワトソンの幸せを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ピーン】最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)

すべてを包み込んでくれるアラスカンマラミュートの魅力がたくさん

感動

警察「そうだ、警察署で保護猫を雇ってみよう」→その結果…?

触りたくてたまらなくなっちゃう♪ペットの肉球を覗いてみよう!

やんちゃすぎる猫!自宅に1,5000ポンドの大損害を与える

目の見えない女性が初めて介助犬の顔を見た日

画像まとめ

熊にもお父さんの怒鳴り声が効くの!?

笑い

今年も頑張るぞ!! 新年を迎えてやる気満々な動物たち 21選

【短気で勝気な猫ちゃん】ツイッターで話題の癒される動物画像(22枚)