母親を亡くし悲しみに暮れていた子犬の「ボビー」。そんな彼に愛を与えてくれたのは同じ施設で保護された猫の家族だった。

ひとりぼっちだったボビーに優しく手を差し伸べてくれたのは、出産を終えたばかりのメス猫とその子猫達でした。

[2017-01-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
「ボビー」と名付けられたこちらのワンちゃんは、交通事故で母犬を亡くし、その後ひとりぼっちで路上をさまよっているところを地元の動物保護施設で保護されました。
施設の職員の方々はボビーが寂しい思いをしないよう、毎日愛情を持ってお世話をしましたが、それでもボビーが元気を取り戻すことはありませんでした。
彼は最愛の母を亡くしたことでショックを受け、心に大きな傷を負ってしまっていたのです。
「ボビーは母親の愛が無くては生きていけないのではないか」
悲しそうなボビーを見た職員の方々はこう思い、どうしたらボビーを救えるのかと悩みました。
そして悩んだ挙句、職員の方々はある驚きの方法を試みることにしたのです。

猫のグウェン

職員の方々がボビーを救うためにとった方法…それは同じ施設で保護されている「グウェン」という猫にボビーを託すというものでした。
実はグウェンはボビーがやって来る前に子猫を出産していたため、彼らはグウェンなら子猫と一緒にボビーのお世話をしてくれるのではないかと考えたのです。
そして後日、職員の方々がボビーをグウェンの側に置いてみたところ、奇跡は起きました。
なんと、グウェンはボビーの側に駆け寄ると、そのまま彼を腕の中に優しく抱きしめたというのです。
子猫達もボビーを仲間外れにしたりはせず、家族として温かく歓迎してくれました。
すると、これまで悲しそうにしていたボビーは目を輝かせ、嬉しそうにグウェンの母乳を飲み始めたそうです。

その後・・・

猫の家族の仲間入りを果たしたボビーは、それ以来すっかり元気を取り戻し、すくすくと成長していきました。
子猫の兄弟姉妹とじゃれ合う彼の姿からは、もう寂しそうにしていた頃の面影は感じられません。
施設の方々も、そんな彼の姿を見て胸をなでおろしたそうです。
子猫とじゃれ合うボビーの姿を撮影した映像はこちら。

ボビーの幸せを願って

ボビーのその後については明らかにされていませんが、彼ならきっと今もどこかで元気に暮らしていることでしょう。
ボビーがこれからも幸せに包まれ、笑顔の絶えない人生を送ることができますように。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

森に捨てられていたボロボロの犬、保護から3か月が経った現在の姿がこちら。

やんちゃすぎる猫!自宅に1,5000ポンドの大損害を与える

驚き

診療所の採用面接を受けた男性、院長から「猫は好きか」と質問され…

【守ろう小さな命】話題を集めたおもしろくてカワイイ動物画像(25枚)

画像まとめ

美術館に住む猫たちに寄付を残していった慈善家

【可愛いいたずら】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

【昨夜の洗濯風景】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

笑い

【最新型!?】SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

美女より魅力的かも?!セクシーな猫ちゃんたち