出産を控えるヤギの側に寄り添い、お腹を優しくマッサージする猫の姿がまるで助産師のようだと話題に。

猫の助産師に支えられ、ヤギはその後無事に3匹の元気な子ヤギを出産しました。

[2017-01-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・バージニア州の牧場で暮らす猫の「プリティ・ボーイ」。
彼は先日、牧場内である行動を取り、それを見ていた周りの人々を驚かせました。

ある日の出来事

その日、牧場では出産を間近に控えた「コッパー」というヤギを分娩房に移すという作業を行っていました。
するとその時、その様子を見ていたプリティボーイが分娩房に忍び込み、そのままコッパーの側に駆け寄ったそうです。
「どうしたんだろう?」
牧場のスタッフは不思議に思いながらも、コッパーに危害を加えようとしないプリティボーイを見てしばらく様子を見守ることにしました。

プリティボーイがとった行動

そしてその後、再びコッパーのいる分娩房へ向かったスタッフの方々は、そこで思いがけない光景を目の当たりにしました。
なんと、そこにはコッパーの体に手を当て、お腹を優しくマッサージような動きを見せるプリティボーイの姿があったのです。
そして驚くことに、プリティボーイはその次の日も、そのまた次の日も同じようにコッパーの側に寄り添い続けました。
その姿は、まるで出産を控えるコッパーを支えようとしているようにも見えたそうです。
こちらは牧場のスタッフが撮影した映像です。

無事出産

その数日後、コッパーはプリティボーイやスタッフの方々に見守られながら無事に3匹の子ヤギを出産しました。
生まれてきた子ヤギは全員健康状態に異常もなく、今は牧場で元気に成長中しているそうです。

2匹の間に芽生えた絆

コッパーが出産を終えた後もプリティボーイは彼女の側を離れず、今も同じ場所で仲良く暮らしています。。
現在、プリティボーイはコッパーと一緒になって子ヤギたちのお世話をしてくれているそうです。
出産を通じて強い絆で結ばれた2匹なら、この先もきっと支え合い、今度は子育てを通じてその絆を深めていくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

散歩するたび、必ず友達にあいさつしたがる犬

画像まとめ

野良犬と遭遇した街路清掃人。少し仕事を休み、犬の相手をすることにしました。

【あ...バレたかも...】表情が物語る...容疑の黙秘を続ける猫ちゃん

毛皮にされる予定だったオオヤマネコを引き取った、猫好きな女性の暮らし

小さなヒナ鳥を見つけ、飼い主のパパに必死で訴えかける猫

【異議あり】Twitterで話題の何か言いたげな動物たちの画像、動画まとめ

配達ルートに住んでいるピットブルたちと仲良しになったUPSドライバー

驚き

【スパムおにぎりの上で暖をとる】Twitterで話題の画像、動画まとめ

笑い

【触りたいにゃ〜】冬ならでは!どうしてもお鍋に手を入れたい猫が可愛すぎる