保護されて以来人間を警戒していた子猫「トゥインクル」と「スター」。そんな彼らが心を開くきっかけとなったのは…。

2匹は吹雪のなか凍えていたところをレスキュー団体によって保護されました。そしてその後、ボランティアの方の自宅で引き取られた2匹は、そこで運命的な出会いを果たしたのです。

[2017-01-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
「トゥインクル」と「スター」と名付けられたこちらの子猫達は、先日ニューヨーク・ブロンクスの路上で保護されました。
その日、ニューヨークでは吹雪が吹き荒れていましたが、2匹は母猫と共に身を寄せ合い、なんとか寒さを凌いでいたようです。
子猫を捕獲した際、母猫はレスキュー団体の方々を警戒して逃げ出してしまいました。
しかし、母猫は後日無事に捕獲され、子猫とは別の場所でしばらく治療を受けることになったそうです。

施設の職員の自宅へ

レスキュー団体によって無事に保護された2匹の子猫は、その後大きく成長するまでの間ボランティアのケリーさんという方の自宅で暮らすこととなりました。
それ以来、ケリーさんは2匹の母親代わりとなり、愛情を持ってお世話をしてきたそうです。
そんな彼女のおかげで、2匹はこれまですくすくと成長してきました。

クシとスージーとの出会い

ケリーさんの自宅には他にも「クシ」という猫と「スージー」という犬が一緒に暮らしていますが、彼らもトゥインクルとスターの事を我が子のように可愛がってくれました。
トゥインクルとスターもそんな2匹の事が気に入ったようで、毎日彼らの後を付いて歩いてはたくさん甘えたそうです。
スージーの体の上に乗って遊ぶトゥインクルとスター。
スージーは温厚で優しい性格をしているため、2匹がどんなことをしても決して怒ることはありません。
「トゥインクルとスターは初めは私たちを警戒している様子でしたが、クシとスージーのおかげで次第に心を開くようになりました。今となっては、4匹はまるで本当の親子のように仲が良いんですよ。」
ケリーさんはこう話します。

子猫達の今後

トゥインクルとスターは現在もケリーさんの自宅で暮らしながらすくすくと成長していますが、いずれは別の里親のもとへ引き渡されることが決まっているそうです。
いつか2匹にはケリーさんやクシとスージーとのお別れの時が訪れますが、それまでは彼らと共にたくさんの思い出を作り、幸せな日々を送ってもらいたいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

猫らしさをどこかへ置き去りにしてしまった猫たち

【家族で】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

【うまそうだにゃ〜】ツイッターで話題のどうぶつツイート21選

シャワーカーテンを度々破ってしまう猫。飼い主がとった行動とは

警察官の肩に登ってきた小さな子猫♪

ヒトの頭では理解できない猫のロジックとは?

【にゃんぐり返し】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

笑い

【なんという表情…】SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

保護された子牛のお気に入りは、わんちゃん用ベット♪