病気を持っているという理由で動物病院に置き去りにされた猫「ゴーザー」。その後彼が辿った運命とは…。

飼い主に見捨てられ、ひとりぼっちになってしまったゴーザー。しかしそんな時、一人の女性が彼に優しく手を差し伸べてくれました。

[2017-01-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
「ゴーザー」と名付けられたこちらの猫は、今から約2年前に飼い主によって動物病院に置いて行かれました。
その際、飼い主は動物病院のスタッフにこう言ったそうです。
「この子は目に感染症を患っていますが、私たちにはこれ以上お世話をすることができません。どうかこの子を安楽死させてあげてください。」

一人の女性との出会い

動物病院はやむを得ずゴーザーを引き取ることにしましたが、簡単に安楽死をさせようとする飼い主の無責任さに心を痛めました。
そして、彼らはゴーザーの今後について話し合い、その結果スタッフの一人がゴーザーを自宅で引き取ることになったのです。
ゴーザーを引き取った女性はこう話します。
「その頃、ちょうど私のボーイフレンドが愛猫を亡くして寂しい思いをしていたので、新たな家族を迎えるのには良い機会だと思いました。"この子を一生支えていこう"そんな気持ちで私はゴーザーを引き取る決心をしたのです。」

たくさんの問題を抱えていたゴーザー

ゴーザーは目の感染症の他にも白癬という皮膚病を患っており、体の毛が所々抜け落ちた状態でした。
そこで、女性は他のスタッフと協力し、数日間ゴーザーの治療に専念したそうです。
その結果、ゴーザーは日に日に回復して行き、治療を始めて数週間後には目の感染症が完治し、皮膚の状態も大幅に改善されました。
するとそれ以来、ゴーザーはそれまで見せなかった元気で愛らしい姿を見せるようになったそうです。

現在の姿

その後すくすくと成長していったゴーザーは、現在ではこんなに立派な猫へと変身を遂げました。
ゴーザーは現在2歳になるそうですが、そのたくましい姿からは子猫だったころの面影は感じられません。
「ゴーザーはこの2年でとても個性的で面白い猫に成長しました。彼は表情が豊かなため、ボーイフレンドからは時々"チェンジフェイス"と呼ばれているんですよ。」
「元気になって以来、ゴーザーは毎日私たちに幸せであることをアピールしてくれます。そんな彼のおかげで、私たちも笑顔の絶えない幸せな毎日を送っているのです。」
女性はこう話します。

幸せになってね

ゴーザーは過去に飼い主に捨てられるという悲しい経験をしましたが、今は素敵な家族に囲まれ、幸せを感じているようです。
そんなゴーザーがこれからも笑顔の絶えない幸せな日々を送れるよう、私たちも遠くから見守っていきたいですね。
ゴーザーとその家族に、今後更なる幸せが訪れますように。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

動物園の名物オランウータンが見せてくれた!おやつに対する反応の数々

ある日ビックスマイルを手に入れた犬

【癒やしと笑いがいっぱい】ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

レスキューにしがみつく子猫に親友が出来ました♪

笑い

【怒られてるとき】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ

笑い

ネコにもそんな日がある?やる気ゼロなニャンコたち

感動

一人の女性に命を救われ、以来その女性が自分の母親だと思い込むようになった猫「セムソム」。

【に、似てる・・・!】思わず突っ込んでしまう動物画像

画像まとめ

おもちゃに囲まれて幸せな顔を浮かべるワンちゃんたち♫