【感動の再会】1年前に姿を消した愛猫を地元のシェルターで発見!その感動的な再会の様子をご覧ください。

飼い主であるアイリスさんは、誰が何と言おうと諦めずに猫を探し続けました。そしてつい先日、そんな彼女の諦めない心が奇跡を起こしたのです。

[2016-12-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アイリスさんという女性は、今から12年前に「ディエゴ」という名の猫を飼い始め、それ以来その猫と一緒に暮らしてきました。
しかし昨年の6月、ディエゴは突然姿を消してしまいます。
「ディエゴは普段は家の中で過ごしていましたが、ある日突然外に飛び出し、帰ってこなくなってしまったのです。」
アイリスさんはこう話します。

探し続けたアイリスさん

ディエゴが姿を消して以来、アイリスさんは毎日のように外へ出かけてはディエゴの事を探し続けました。
日が経つにつれ、家族や近所の方々は「もうディエゴは戻ってこない」と言ったそうですが、それでもアイリスさんは諦めずにディエゴを探し続けたのです。

すると・・・

そしてつい先日、アイリスさんは地元のシェルターのウェブサイトを確認してみたところ、そこに掲載されていた一枚の写真に目が留まりました。
なんと、その写真に写る猫はディエゴにそっくりだったのです。
アイリスさんはその後、急いで車シェルターへと向かいました。
そして駆け足でシェルターの中に入っていくと、そこには1年前に姿を消したディエゴの姿があったのです。

感動の再会

こちらはアイリスさんとディエゴが再会を果たした瞬間を捉えた写真です。
「ずっと会いたかったよ」
アイリスさんはそう言うとディエゴを強く抱きしめました。
無事に再会した彼らは、その後一緒に家に戻りました。
アイリスさんの子供たちも、ディエゴが帰って来ると涙を流して喜んだそうです。
こうして、アイリスさんとディエゴは1年前と同じ暮らしを取り戻すことが出来ました。

諦めない心が生んだ奇跡

アイリスさんは言います。
「誰が何と言おうと、私はディエゴを探すことを絶対に諦めたくはありませんでした。その結果、再び彼に会うことができ、本当にうれしく思います。ディエゴとの再会は、私にとって最高のクリスマスプレゼントとなりました。」
ディエゴは現在もアイリスさんの自宅でのびのびとした幸せな日々を送っています。
一度は家を飛び出しましたが、やはり12年間暮らしてきた家で暮らすのが一番落ち着くようです。
ディエゴにはこれからも家族と仲良く暮らし、素敵なクリスマスを迎えてほしいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

仏道に安らぎを見出した動物たち!その正体とは、いったい何?

雨の日に子猫を救出。猫は犬のことをパパだと思って…

屋根の上で見つかった猫の一家

画像まとめ

【撫でてーーー!】SNSで話題の撫でてアピールがものすごいワンちゃんたち

画像まとめ

知ってた?レアで可愛い動物たち12選

女子大生はワケあって「犬同伴で授業に出ていいですか?」と教授に請い…

画像まとめ

新しい家族を夢見てシェルターに一年いるシニア犬

ほとんど歯がないチャーミングな猫ちゃん♪

ママが買ってきた口紅を自分の顔で試す犬