"大きすぎる"という理由で捨てられた猫が、その容姿をきっかけに素敵な家族に出会う。

体重が10kgもある巨大な猫エドガーと、そんな彼に一目惚れをした女性のお話。

[2016-12-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、アメリカ・メリーランド州にある動物保護施設に1匹の猫がやって来ました。
エドガーと名付けられたその猫は体重が約10kgもあり、その大きな姿は施設の職員全員を驚かせたといいます。
9歳になるエドガーは、これまでずっと飼い主のもとで暮らしていましたが、その家で男の子が生まれたのをきっかけに施設に置いて行かれてしまいました。
「大きな体をしたエドガーが息子を傷つけたら困る。」
そんな理由で、飼い主はこれまで一緒に暮らしてきたエドガーの事を見捨ててしまったのです。

里親探し

施設の職員の方々は、エドガーを引き取ってすぐに里親の募集を始めました。
彼らはより多くの人にエドガーの事を知ってもらえるよう、ソーシャルメディアを使って里親募集の記事を拡散したそうです。
するとそれから3時間後、施設に一本の電話がかかって来ました。
その電話は、里親募集の記事を目にしたジェンナさんという方からでした。

エドガーの姿に一目惚れ

ジェンナさんはインターネット上で里親募集の記事を見つけ、エドガーの写真を見ました。
すると、彼女は大きな体をしたエドガーに一目惚れをし、すぐに引き取る決心をしたそうです。
ジェンナさんは同棲しているボーイフレンドの許可をもらうと、すぐにエドガーを迎えに施設を訪れました。
こちらがその時の写真です。
優しそうなジェンナさんを見たエドガーは、そのまま大人しくジェンナさんに抱かれたそうです。

新しいお家へ

その後ジェンナさんの自宅で暮らし始めたエドガーは、すぐに新し家での生活にも慣れ、今はのびのびとした暮らしを送っているそうです。
家には他にももう一匹の猫と犬が一緒に暮らしていますが、彼らもエドガーの事を暖かく迎えてくれました。
「エドガーはいつもリラックスしていて、その姿はまるで長年私たちの家で暮らしてきたかのようにも見えます。私たちはそんなエドガーの事をとても愛しており、これからも共に人生を歩んでいきたいと思っています。」
ジェンナさんはこう話します。
一度飼い主に見捨てられたエドガーですが、その後彼は新たな家族に出会い、幸せを手に入れました。
高齢なエドガーですが、彼にはこれからも長生きをし、第二の人生を満喫してもらいたいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

笑い

体よくワンちゃんを枕にするために猫が思い付いた方法とは…

画像まとめ

木に頭がはまってしまった子牛。通りがかった人が救出!

こわがってばかりいる元野良猫。里親と猫仲間のおかげで生活が一変!

抱っこしてもらうまでお気に入りの配達員を離さない♪

3本足の小さな猫。兄弟や友達といっしょに元気に遊んでいます♪

感動

虫を食べて生き延びてきた子猫が一人の女性に救われ、一生食べ物に困る事のない暖かいお家へたどり着く。

クセになる可愛さ♡ 思わず立ち上がったニャンコたち 23枚

感動

何かに怯え、殻に閉じこもっていた子猫が、命を救ってくれた女性の愛に触れて心を開いた瞬間。