「私も仲間に入れてほしいニャ」ある日突然一家の自宅にやって来た野良猫が、いつしか一家にとってかけがえのない存在に。

愛を求めて外をさまよっていた野良猫が、ついに暖かい居場所にたどり着きました。

[2016-11-26]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
数か月前のある日、とある一家の自宅の前に1匹の野良猫がやって来ました。
その野良猫は住む場所を探していたようで、家の中を覗き込むと、まるで中に入れてほしいと言わんばかりの顔で一家を見つめたそうです。
しかし、一家はその時既に2匹の猫を飼っていたため、その野良猫を飼う余裕はありませんでした。
そこで、彼らは猫を捕獲し、レスキュー団体に引き渡すことを決めたのです。

捕獲に乗り出した一家、しかし・・・

その後、一家は猫を捕獲するためのケージを用意しましたが、猫はケージを見ると何かを察して逃げ出してしまいました。
猫はその後も何度も一家の前に姿を現しましたが、ケージを見るとすぐに逃げ出すようになってしまったそうです。
そして捕獲を試みるようになってから3日が経ったある日、猫の根気強さに負けた一家はある決断をしました。
それは、猫を無理に捕獲するのをやめ、猫のやりたいことを自由にさせるというものです。
それ以来、一家は猫に「ミカロブ」という名前を付けると、ミカロブが家にやって来るたびに餌や水を与えたりしてお世話をするようになりました。
すると、ミカロブもそんな優しい一家に心を開き、少しずつ一家との距離を縮めていったそうです。

数か月後

そしてそれから数か月が経ったある日、ミカロブはついに一家の自宅の中に足を踏み入れ、そこに居座るようになりました。
一家はそんなミカロブを決して追い出そうとはせず、暖かく迎え入れたそうです。
ミカロブは野生での暮らしが長かったせいか、一家の自宅で暮らし始めてからもあまり猫らしい姿は見せなかったといいますが、その表情はどこか安心し、幸せを感じているように見えたそうです。
「ミカロブは家の中を走り回ったり、大きな声で鳴くことはありませんでした。それに、一緒に暮らす2匹の猫ともあまり仲良くしていません。しかし、彼女が家での暮らしに幸せを感じていることは間違いありません。」
「ミカロブはまだ家での暮らしに慣れていないようですが、それでも少しずつ愛らしい一面や個性を見せるようになりました。最近では、私たちがブラシで毛をとかしてあげると嬉しそうな表情を見せるんですよ。」
一家はこのように話します。

ついに自分の居場所を見つけたミカロブ

以前は野良猫だったミカロブですが、暖かい居場所を見つけた今、彼女はとても幸せそうです。
家での暮らしに慣れるまでにはまだ時間がかかりそうですが、これからも一家の愛に支えられながら少しずつ慣れていってほしいと思います。
近い将来、一緒に暮らす2匹の猫とも仲良くなり、楽しそうに走り回るミカロブの姿が見られるよう願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ハイ!ハイ!ハイ!】話題になった笑えるどうぶつ画像

画像まとめ

100kmを超えるハイキングに出かけた目の見えない犬

画像まとめ

撮影しているところにやってきてポーズをとる迷子犬

煩悩をさらけだせ!! 自分の欲望にあまりにも正直すぎたアニマルたち 21枚

画像まとめ

すべてを包み込んでくれるアラスカンマラミュートの魅力がたくさん

ごほうびのおやつをもらうために、外でトイレに行ったふりをする犬

笑い

【忠犬】ネットで盛り上がった笑える動物画像

感動

赤信号で停車中のトラックの下に子猫が・・・。その時、一組の夫婦が車を飛び出し、命がけで子猫の命を救った!

画像まとめ

【おいしそうワン♪】SNSで話題の犬用ケーキを前に幸せそうなわんちゃんたち