母親を失い寂しい思いをしていた2匹の子猫。そんな彼らがたどり着いたのは愛にあふれる老人ホームだった。

たくさんの愛情を受けた子猫達は現在すくすくと成長し、その可愛らしい姿で入居者の方々を元気にしています。

[2017-08-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、アメリカ・アリゾナ州にある動物病院にて、2匹の子猫が保護されました。
「ピーチ」と「タートル」と名付けられたその子猫達は、生まれてすぐに何らかの理由によって母猫と離れ離れになってしまったようです。
保護された際、2匹は体重がそれぞれ200グラムしかなく、24時間体制で面倒を見てくれる人を必要としていました。
しかし、その時動物病院では人手が不足しており、子猫の面倒を見られる人はいなかったそうです。

救世主

「このままでは子猫達が死んでしまう・・・。」
動物病院のスタッフがそう考えていたとき、1人の救世主が現れました。
それは、地元の老人ホームに勤めるレベッカさんという方です。
レベッカさんは老人ホームで仕事をする傍ら、以前から身寄りのない猫の保護を続けていました。
そして、彼女はピーチとタートルの話を聞きつけた際、2匹を引きとって老人ホームでお世話をすると言ってくれたそうです。

老人ホームで暮らすこととなった2匹

その後、老人ホームへ運ばれた2匹は、そこで入居者の方々の暖かい歓迎を受けました。
入居者の方々は交代で子猫を抱きかかえると、たくさん愛情を注いでくれたのです。
たくさんの愛情を受けた子猫達は、これまで見せることのなかった笑顔を見せるようになり、その後もすくすくと成長していきました。
母親と離れ離れになってしまった2匹でしたが、彼らはついに居場所をみつけたようです。

利用者の方々も笑顔に

「子猫達がやって来て以来、老人ホームでは笑顔が絶えなくなりました。子猫たちとのふれあいは、入居者にとっても良い刺激となったようです。」
「老人ホームで猫を保護することは、猫にとっても施設の入居者にとっても良い事ばかりです。ピーチとタートルはいつも優しくしてくれる入居者の方々が気に入っており、入居者の方々も子猫達に元気をもらっています。」
レベッカさんは言います。

もう寂しくない

ピーチとタートルは現在も順調に成長しており、体重は保護したときと比べると2倍以上に増えたそうです。
過去には母親と離れて寂しい思いをした2匹ですが、たくさんの家族が出来た今、もう寂しい思いをする必要もありません。
2匹はこれからも入居者の方々の愛情をたくさん受けながら幸せな日々を送り、すくすくと成長していくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

飼い主のパパが実際にやってみるのを見るまで、トラックに乗ることができなかった犬

笑い

【お餅みたい!】最近SNSで話題になった動物画像

感動

母性本能ってすごい!アヒルの雛を育てた母猫

笑い

ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

驚き

愛犬と散歩の途中で見つけた夢の国の正体とは…

笑い

変顔から笑顔まで!小動物の色んな表情特集

裏庭で見つかった可愛い子猫。実は特別な違いがありましたが・・・

笑い

【人生相談させてください】SNSで話題になった動物画像

目の見えない猫を引き取るため、10時間の道のりを運転し…