人生の半分を孤独に過ごしてきた野良猫が、心優しい女性に保護され、生まれて初めて愛を知った日。

その野良猫は殻に閉じこもり、だれも信用しようとしませんでした。しかし、女性が諦めずに優しく接し続けた結果、猫はある日ついに心を開きます。

[2016-11-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
スノーホワイトと名付けられたこちらの猫は、これまで人生の半分を野良猫として孤独に過ごしてきました。
しかし今から一年前、アンデルセンさんという心優しい女性に保護されたスノーホワイトは、初めて愛に触れ、幸せを手に入れたのです。
今回はそんなスノーホワイトとアンデルセンさんの出会い、そして現在に至るまでのお話をお届けしたいと思います。

スノーホワイトとの出会い

「2012年の春、私は初めてスノーホワイトに出会いました。その時、私は避妊手術を受けさせるためにスノーホワイトを捕獲しましたが、彼女は避妊手術を既に済ませていたため、体にチップを埋め込んで野生にかえしました。」
「その後も私はスノーホワイトに餌を与えたり、雨を避けるための小さなシェルターを用意したりして面倒を見続けていました。ところが、ある日スノーホワイトは突然姿を消してしまったのです。」

再び姿を現したスノーホワイト

「彼女はその後も3年間私の前に姿を現しませんでした。
しかし、2015年のハロウィンの日、彼女は再び私の家の近所にやって来たのです。」
「その時、スノーホワイトは泥まみれで痛々しい姿をしていました。
そんなスノーホワイトの姿を見た瞬間、私はもう一度彼女を捕獲し、保護することを決心したのです。」

無事に保護

「そしてそれから2か月が経ったある日、私はなんとかスノーホワイトを捕獲することに成功しました。
それまでの4年間、どんな暮らしを送って来たのかは分かりませんが、スノーホワイトはとても怯え、私の事も警戒していました。」
「警戒するスノーホワイトを落ち着かせるのは簡単ではありませんでした。
しかし、私は諦めずに少しずつ彼女との距離を詰めていきました。
何度逃げられても、私は彼女に近づき、優しく語りかけ続けたのです。」
「するとそれから数日後、スノーホワイトはついに私に心を開き、私に甘えるような仕草を見せました。
それはまだ始まりにすぎませんでしたが、希望の光が見えた瞬間でもありました。」

新しい暮らし

「その後、私の家の中で暮らし始めたスノーホワイトは少しずつ屋内での生活に順応していきました。そして、すっかり落ち着きを取り戻した彼女は、毎日私に甘えるようになったのです。」
「野生での暮らしが長かったためか、スノーホワイトは私以外の人間に懐いたり、自分の毛づくろいをすることができません。しかし、それでも彼女は新しい家での暮らしを気に入り、今は第二の人生を精一杯楽しんでいるようです。」

現在

こちらは先日撮影されたスノーホワイトの写真です。
保護されたときは痛々しい姿をしていたスノーホワイトですが、いまではこんなに美しい姿になりました。
検査の結果、スノーホワイトは耳が聞こえていないことが判明したそうですが、それでも彼女は毎日を前向きに生きているそうです。
アンデルセンさんは言います。
「スノーホワイトは美しく、そして愛らしいお嬢様のような猫に変身を遂げました。彼女を保護し、信頼を得るまで3か月もかかりましたが、諦めずに頑張ってきて本当に良かったです。」
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

これは萌える…!! ペットたちが嫉妬をあらわにした瞬間 23連発

驚き

猫好きも驚愕!?これがキャットファイトのリアルな姿

感動

身寄りの無い子猫に愛情を注ぎ続ける1匹のオス猫。彼に救われた命は数知れず…

おもしろからかわいいまで!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

勢い込んで立ち向かったものの家具の魅力に負けちゃった!その正体とは・・・

感動

【最新情報】"悲しい顔の猫"として話題になった「ナツメグ」君のその後のお話。

人気を集めた動物の画像ツイート

【こんなにもふくろうなのに】ネットで話題のかわいい動物ツイート

【「こんなところにいい箱がっ!」】ネットで人気を集めたどうぶつツイート20選