とある女性が後を付いてくる野良猫を家に招き入れた結果・・・その後驚きの展開が待っていた!

その日、いつもお世話をしてくれる女性の側を離れようとしなかった野良猫。その行動の裏には、ある重要な目的が隠されていました。

[2016-11-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
現在スペインに暮らすクリスティーナ・ピアピアさん。
彼女は今から6年前、故郷のルーマニアで1匹の野良猫との運命的な出会いを果たしました。
そして、その猫との出会いは、後にクリスティーナさんの人生を大きく変えることとなります。

野良猫の「アイシャ」

「2010年4月、あの日私はいつもお世話をしていたアイシャという野良猫に餌をあげにいきました。」
「しかし、その日はアイシャの様子がいつもと違いました。私がその場を立ち去ろうとすると、アイシャは私の後をついてきたのです。」

自宅へ招き入れると・・・

「アイシャが私の後を付いてきたのはそれが初めてでした。アイシャは私に何かを伝えようとしているのかもしれない・・・そう考えた私は、そのままアイシャを私の家に招き入れることにしたのです。」
「家に招き入れてから2時間後、私は驚きの光景を目の当たりにしました。なんと、アイシャはベッドの方へ向かうと、そこで子猫を出産し始めたのです。その瞬間、私はアイシャが私の後をついてきた理由を察しました。」

無事出産

「出産を見守ること数分後、アイシャは合計で6匹の子猫を出産しました。6匹のうち4匹は茶トラ猫、そして残りの2匹はお母さんと同じキジトラです。」
「アイシャは出産を終えると、その後休む間もなく子猫達のお世話をし始めました。私もそんなアイシャを支えるため、暖かい毛布とベッドを用意して子育てがしやすい環境を整えてあげたのです。」
出産を終え、どこか満足げな表情を見せるアイシャ。
子猫達が無事に生まれ、安全な場所で暮らすことが出来たのは母猫であるアイシャのおかげです。

里親が次々と見つかりました

「その後子猫が大きくなるにつれ、私は里親の募集を始めました。すると、是非子猫を引き取りたいという人が次々に現れ、6匹のうち5匹は新しい家族のもとへと旅立っていったのです。」
「最後に残った子猫のボリは甘えん坊な性格をしており、アイシャから離れようとしませんでした。そこで、私はボリとアイシャがこれからもずっと一緒に暮らせるよう、彼らをそのまま自宅で育てていくことを決めました。」

6年後の現在

「あれから6年が経った現在、ボリとアイシャは今も私の家で仲良く暮らしています。ボリはすっかり成長し、今ではアイシャと同じ大きさになりました。」
「あの日、アイシャは私の事を信頼し、私に助けを求めたのかもしれません。私について来れば安全な場所で出産が出来るという事が、彼女には分かっていたようです。」
クリスティーナさんは言います。
クリスティーナさんが言うように、アイシャはどうすれば子猫を安全な場所で出産できるのかが分かっていたのかもしれません。クリスティーナさんを信頼し行動を起こしたアイシャのおかげで、6匹は元気に生まれ、その後暖かいお家を見つけることが出来ました。
アイシャ、ボリ、そして5匹の子猫がこれからも長生きをし、それぞれの家族のもとで幸せな暮らしを送れるよう願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ネットで話題の癒されるどうぶつツイート21選

これで冬の準備も万端だね!もふ毛をたくわえた動物たち

画像まとめ

かつてのパートナーと再会し、目を潤ませながら喜ぶ元警察犬

笑い

【寒いんだよなこの家。】Twitterで話題の暖をとるペットの画像まとめ

感動

【勇気ある決断】大切な愛車を破壊し、車の内部に迷い込んだ子猫の命を救った夫婦が称賛の声を浴びる。

笑い

ツイッターで人気を集めたなごむ動物画像

動物好き必見!!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

感動

愛らしい鳴き声に隠された真実。3度目で手に入れた永遠の幸せ!

感動

ガンの治療を拒み、ワンコと旅を続ける90歳のパワフルおばあちゃん!