5年前に1匹の野良猫に出会い、その後人生が大きく変わることとなった男性のお話。

男性はその日、散歩中に一匹の野良猫を発見し、保護しました。そしてそれから数か月が経ったある日、男性のもとに予期せぬ出来事が起こります。

[2016-11-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から5年前のある日、とある男性が犬を散歩中に1匹の子猫に出会いました。
そして、その出会いは後に男性の運命を大きく変えることとなります。
男性は当時の様子を以下のように話します。
「その日の朝、私は外で1匹の野良猫を見つけました。私は猫の事が気になり側に近寄りましたが、その時猫は私を警戒し、どこかへ逃げていきました。」
「しかし同じ日の夜、私が外で愛犬と散歩をしていると、その猫が再び同じ場所に現れたのです。そこで、私は今度は猫を怖がらせないようにその場でじっと待ち続けました。すると、その後猫は私の方へ少しずつ近寄り、私に甘え始めたのです。」
「きっとこの猫は居場所が無くて困っているんだ。そう考えた私はそのまま猫を抱きかかえると、自宅へ連れていきました。」

自宅へ

「猫を自宅に連れて帰ると、私の家族は皆猫の事を気に入ってくれました。私たちはこれまで猫を飼う事なんて考えたこともありませんでしたが、その猫の愛らしい姿に家族全員夢中になったのです。そこで、私たちは話し合い、猫をサーミスと名付けて家族として迎えることにしたのです。」
こうして、男性はサーミスを家族として迎え、その日以来毎日愛情をもって彼女の面倒をみるようになりました。
しかし、それから数か月が経ったある時、サーミスにある異変が訪れます。

サーミスにはある秘密が・・・

「保護してから数か月が経った頃、サーミスのお腹が突然大きくなり始めました。そこで、私はサーミスを動物病院へ連れていきましたが、そこで検査を受けた結果驚きの事実が判明したのです。」
「なんと、サーミスはその時生後6か月ほどだったにも関わらず、お腹に2匹の子猫を宿していることが分かりました。」
「妊娠していることが分かると、獣医師はサーミスとお腹の子猫を守るため、緊急の帝王切開手術を施してくれました。その結果、残念なことに1匹は死産でしたが、もう一匹の子猫は無事に元気な体で生まれてきたのです。」
「生まれてきた子猫は綺麗なグレーの毛色をしており、とても可愛らしい姿をしていました、そこで、私たちは子猫をプラダと名付けると、サーミスと共に自宅で面倒を見ることにしたのです。」
男性はこのように話します。

その後・・・

一家がサーミスと出会ってから約5年がたった現在、サーミスとプラダは今でも親子仲良く幸せな日々を送っています。
写真を見ていただければ分かるかと思いますが、プラダはすっかり大きく成長し、今ではサーミスと同じくらいの大きさをしています。
男性の自宅には「マックス」という名前の犬も一緒に暮らしていますが、2匹はマックスとも仲良くしているそうです。
特にサーミスは小さいころにお世話をしてくれたマックスの事が大好きで、時には彼と同じ水入れから水を飲むこともあるそうです。
数年前にサーミスと出会ったとき、男性はまさか2匹の猫を家族として迎えることになるとは思ってもいなかったでしょう。
しかし、結果的に男性にはたくさんの家族ができ、今では幸せいっぱいです。
サーミスとの出会い、それは男性にとって人生が大きく変わるきっかけとなった素晴らしい出来事だったと言えるのではないでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

外で独り丸まっていた子猫

ワンコは見た目によらず? ハスキーがドジっ子すぎて目が離せない!【20枚】

【吸い込まれてる?】ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

プラスティック容器を頭にかぶった野良犬

【集合写真】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像

笑い

【行ってしまうの…?】話題のおもしろ動物ツイート23選

驚き

【いい湯だニャン?】まったり入浴中のニャンコたち

感動

「助けてくれてありがとう」殺処分寸前で救い出された犬が取った行動が話題に

仲良くお手手を繋げる、子犬ちゃんたち♪