弟に誘われアニマルシェルターを訪れた1人の女性。そこで彼女を待っていた思いがけない出会いとは。

女性はシェルターから動物を引き取るつもりはありませんでした。しかし、悲しい顔をした1匹の猫を目にした瞬間、女性の心は大きく揺れ動きます。

[2016-11-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカに暮らすサマンサさんという女性は、ある日弟に誘われてアニマルシェルターを訪れ、そこで一匹の猫に出会いました。
その日、サマンサさんはシェルターから動物を引き取るつもりは全く無かったそうですが、その猫との予期せぬ出会いは彼女の運命を変えることとなります。

シャム猫「エイブ」との出会い

「私はその日、弟の新しい家族を見つけるためにアニマルシェルターを訪れていました。」
「そして、しばらくシェルターの中を歩き回り、そこで保護されている猫を見ていると、寂しそうな顔をした1匹のシャム猫が私の目に留まったのです。」
「私はその猫がいるケージに近づき、ガラスにそっと触れてみました。すると、猫は私の方へ近づき、まるで愛情を求めるかのようにガラスに体をすりすりし始めたのです。私はそんな猫の姿を見て、心が痛くなりました。」
「シェルターに入った時、私は動物を引き取るつもりは全くありませんでした。しかし、猫のあまりにも寂しそうな姿を見た私は、その猫を置いてシェルターを出ることは出来ませんでした。その後手続きを済ませると、私はその猫を引き取り、自宅へと連れて帰ったのです。」
サマンサさんはこう話します。

エイブと名付けました

サマンサさんは自宅へ戻ると、その後猫にエイブという名前を付け、たくさん愛情を注ぎました。
エイブという名前は、アメリカ合衆国の第16代大統領であるエイブラハム・リンカーンに由来するそうです。
サマンサさんの愛情をたくさん受けたエイブは、その後少しずつ心を開き、いつしかシェルターでは見せることのなかった幸せそうな表情を見せるようになりました。
そして、エイブはシェルターに居た頃は痩せていたそうですが、サマンサさんの家に来てからは体重が増え、今ではたくましい姿へと成長したそうです。

6か月後

こちらは先日撮影されたエイブの写真です。
サマンサさんと出会ってから早くも6か月が経ち、エイブは8歳になりましたが、今も元気いっぱいに毎日を過ごしているそうです。
「エイブは日光浴をする事と、蛇口から出る水を飲むのが大好きなようです。彼は毎日私の足をつついて蛇口をひねるようおねだりをするんですよ。」
「出会ってから6か月が経ちましたが、エイブは今も元気に暮らしています。私はあの日エイブに出会い、一緒に暮らすことが出来て本当にうれしく思います。」
サマンサさんはこう話します。

予期せぬ出会いを経て

6か月前、サマンサさんは1匹の猫と予期せぬ出会いを果たし、今ではその猫は彼女にとって欠かせない存在となりました。
あの日、サマンサさんとエイブが出会ったのは、もしかすると偶然ではなかったのかもしれません。
シェルターにいた頃は寂しい思いをしながら暮らしていたエイブですが、サマンサさんという素敵な家族が出来た今、彼の未来は希望に満ち溢れています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【かしこい…!】人気を集めたかわいいどうぶつツイート23選

見なきゃ損!人気の動物系画像ツイート 20選

巨大な仔犬と形容するが相応しい、アラスカンマラミュート

感動

タールが入った缶の中に閉じ込められていた犬の救出劇【動画付き】

人気を集めた癒されるどうぶつ画像25選

世の女性を悶絶させてしまうイケメンとイケ猫のコラボ25選

笑い

【最近のイッヌ見てほしい】話題の面白くてカワイイ動物ツイート

猫嫌いの頑固な男性を変えた小さな子猫。一体どうやって男性の心を盗んだのか…?

食べ物の音で目がぱっちり覚めた子猫たち♪