犬歯が伸び続け、まるでヴァンパイアのような姿になった黒猫が海外で話題に!

他の猫とは異なる見た目をしていますが、決して病気や奇形ではありません。

[2016-11-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日、ニコルさんという女性は、車で自宅へ戻っている最中に1匹の黒猫に出会いました。
「その日、私が車を運転していると、1匹の黒猫が車の前に飛び出してきました。その瞬間、私は急ブレーキを踏んで車を停め、猫の無事を確かめるために車を降りました。」
「幸いなことに、黒猫に怪我はありませんでしたが、彼は栄養失調を患い、両目は感染症を引き起こしていたため開けることができない状態でした。私はそんな猫を放っておくことが出来ず、抱きかかえるとその後自宅へ連れて帰ったのです。」
ニコルさんは当時の状況をこのように話しています。

自宅へ

自宅に戻ったニコルさんは、その後猫をお風呂に入れ、体が綺麗になると食べ物を与えました。
すると、猫は少しずつ元気を取り戻し、数時間後には家中を元気に走り回るようになったそうです。
元気に走り回る姿がまるで猿のように見えたことから、ニコルさんは猫に「モンク」という名前を付けました。
そしてそれ以来、ニコルさんは里親が見つかるまでの間モンクのお世話をすることにしたのです。

ある異変

すっかり元気を取り戻し、ニコルさんと共にのびのびとした暮らしを送っていたモンク。
しかしある日、そんな彼に異変が起こり始めます。
これまでモンクは他の猫と変わらない姿ををしていましたが、 なんとある日突然犬歯が伸びはじめ、まるでヴァンパイアのような姿になってしまったというのです。
これにはニコルさんも驚きました。
「もしかして何かの病気が関係しているのかもしれない。」
伸び続ける犬歯の原因が病気ではないかと疑ったニコルさんは、その後モンクを動物病院へと連れていきました。
しかし、幸いなことにモンクの健康状態に異常はなく、歯もそのままにしておいて良いという事が分かったそうです。
初めはヴァンパイアのような姿になってしまったモンクに驚いたニコルさんでしたが、その後時間が経つにつれて彼女はモンクの姿にメロメロになっていったそうです。
そして、いつしかその鋭い犬歯はモンクのチャームポイントとなりました。

現在

モンクは現在もニコルさんと共に幸せな毎日を送っています。
ニコルさんはモンクの里親を探す予定でしたが、今ではモンクに愛着が沸いてしまい、手放すことが出来なくなったそうです。
そして先日、ニコルさんは新たにもう一匹の黒猫を保護し、その猫を「ビーン」と名付けました。
ビーンとモンクはお互いの事が気に入ったようで、今では親友のように親しい関係になったそうです。

Intagram上でも人気者

初めはニコルさんの心を奪ったモンクですが、その後彼はInstagram上で話題となり、今では25000人を超える数のフォロワーがいるそうです。
そんなモンクには、これからもその鋭い犬歯でニコルさんを初めとする多くの方々をメロメロにしてほしいと思います。
(Sergio) Monk & (Alfie) Bean LI, NY. Brothers from another mother. Best friends. Rescues. Panthers. GOOD LUCK.
こちらはモンクとビーンのInstagramアカウントになります。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

息ぴったりだにゃん! ぴったりシンクロするニャンコが面白可愛いくて癒される♡【20枚】

笑い

【ぶおおぉぉ~】人気になった笑える動物ツイート21選

【「おかあさぁぁぁん!!!」】ツイッターで話題の動物の画像ツイート

笑い

最強のフードファイター!! 食いっぷりが気持ちいいペットたち 25枚

【黄昏れてる…】人気を集めた笑える動物ツイート21選

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

観光名所「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」で保護された猫。心優しい警察官に引き取られ幸せへの第一歩を踏み出す。

感動

たまたま散歩に出かけたことで、運命の糸が手繰り寄せられた

笑い

【ケロ(6)ケロ(6)】人気になったかわいい動物ツイート