施設で保護され、一度は離れ離れになりながらも、絆の力で再会を果たした猫「ロミオ」と犬「ジュリエット」のお話。

保護されるまで支え合いながら共に生きてきた2匹は、誰にも引き離せない強い絆で結ばれていました。

[2016-11-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、カリフォルニア州・チュラビスタにある動物保護施設にて、路上で見つかった1匹の猫が保護されました。
後に「ロミオ」と名付けられるその猫は、発見時にはとても衰弱しており、表情にも元気がなかったそうです。

日に日に衰弱していったロミオ

施設ではその後、ロミオが元気になることを願って点滴やビタミン注射による治療を施しましたが、治療の効果が現れることはありませんでした。
どんな治療を施しても効果が無く、日に日に衰弱していったロミオ。
そんなある日、施設の方々はある事に気が付きます。

ジュリエットの存在

実は、ロミオが保護された際、近くには一匹の犬がおり、その犬はまるでロミオを守るかのように側に寄り添っていました。
しかし、後に「ジュリエット」と名付けられるその犬は、保護された後にロミオとは別の部屋へ連れていかれたのです。
施設の方々はその時の状況を思い出し、こう考えました。
「もしかするとロミオはあの時側にいた犬を必要としているのかもしれない。」
その後、施設の方はすぐにジュリエットをロミオがいる部屋へと連れていき、2匹を再会させました。
すると、その瞬間ロミオは目を輝かせ、ジュリエットのもとに一直線に駆け寄ったそうです。

元気を取り戻したロミオ

それ以来、2匹はお互いの側を離れず、常に行動を共にするようになりました。
そして、これまで衰弱していたロミオは、ジュリエットと再会したことで元気を取り戻したそうです。
もしかすると、ロミオとジュリエットは保護されるまでの間ずっと一緒に支え合いながら生きてきたのかもしれません。
ロミオとジュリエットの絆の強さは、施設で一緒に暮らしている姿を見れば明らかでした。

現在

ロミオとジュリエットは今も同じ部屋で仲良く暮らしています。
施設で再開して以来、2匹の絆はさらに深まり続けているようです。
そして、現在施設では2匹を一緒に引き取ってくれる里親を募集しているそうです。
一度は離れ離れになってしまった2匹ですが、これからは施設にいる間も、施設を離れた後もずっと一緒に暮らし、その絆を深め続けていくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

我ら業務向上推進部 癒し課!! 職場で頑張るペットたち【25枚】

笑い

【キャラ崩壊】最近人気を集めた笑える動物ツイート20選

画像まとめ

「犬お断り」の看板につながれたピットブル

笑い

【にゃんこの冷めた顔…】ツイッターで話題の癒されるどうぶつ画像(28枚)

感動

誰にも望まれなかった猫。ついに無条件の愛を与えてくれる家族を見つけました!

驚き

ある男性が自宅の庭で出合ったキュートな存在の正体とは?【動画付き】

【いい天気ですね♪】SNSで話題!日向ぼっこする動物たちを集めた癒し画像集

笑い

ツイッターで話題のおもしろどうぶつ画像

笑い

【よくわからない不思議な遊び】話題を集めたほっこりする動物画像24選