飼い主に見捨てられ、殺処分されることが決まった猫「マイキー」。しかし、ある夫婦との出会いが彼の運命を変えることに。

右目が感染症を引き起こし、治療費が払えないという理由で飼い主に捨てられたマイキー。しかし、そんな彼の物語は現在ハッピーエンドに向けて動き出しています。

[2016-10-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの写真の猫「マイキー」は以前は飼い主のもとで暮らしていましたが、ある日右目に感染症を患ってしまったことを理由に飼い主によって見捨てられてしまいました。
どうやら、飼い主はマイキーの治療費を払うことが出来ず、マイキーを保健所に連れていくという選択を取ったようです。

マイキーに訪れた不幸

保健所にやって来た際、マイキーの目の炎症は既に治療ができないほど悪化しており、やむ終えず眼球が摘出されることとなってしまいました。
信頼していた飼い主、そして右目を失ってしまったマイキー。
そして、身寄りのない彼はその後殺処分のリストに載ることとなってしまいます。

救世主

しかし数日後、そんなマイキーの前に救世主が現れました。
なんと、マイキーの話を聞きつけた1組の夫婦が保健所を訪れ、その後マイキーを動物レスキュー団体が運営する保護施設へと連れて行ってくれたのです。
マイキーは夫婦が助けに来てくれたことを分かっていたようで、彼は夫婦の腕に抱かれるとまるで感謝の気持ちを表すかのように「ニャーニャー」と鳴いたそうです。
こうして、マイキーは保健所を離れ、安全な施設へと移動しました。

新たな暮らしに向けて

マイキーは施設で2度目の手術を受けると、その後レスキュー団体の方の自宅で一時的に引き取られることとなりました。
現在、マイキーは3匹の猫と一緒に暮らしながら里親のお迎えを待っているそうです。
大きなベッドでお昼寝をするマイキー。
その表情はどこか幸せそうにも見えます。
マイキーは一度飼い主に見捨てられ、悲しく寂しい思いをしました。
しかし、素敵な夫婦に救われたマイキーは、現在新たな暮らしに向けて前向きに生きているようです。
私たちもそんなマイキーが素敵な里親を見つけ、一日でも早く暖かい家での幸せな日々が送れるよう願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【お風呂大好きにゃんこ】ネットで話題になったおもしろ動物画像

【旅行セット…!?】癒される動物ツイートまとめ

驚き

【完全に殺人事件現場】見た目が事件すぎる…タラオくん

100%悪気がなかったとも言えない、何とも後味の悪い結末を迎えた猫と犬

笑い

【擬態化中・・・?】ネットで話題を集めた笑える動物画像

【「プクうぅーーっ!…疲れちゃった…」】SNSで話題になった和む動物画像

驚き

自転車で旅をしていた男性が遭遇した仔猫が、その後の運命を大きく変えたストーリー

ニャンコの飼い主さんの顔が青くなっちゃうかも!?

【愛情の押し付け♡】ツイッターで話題のおもしろ動物画像