体中に大きな毛玉ができ、まるで毛の塊のようになってしまった猫が、本来の美しい姿を取り戻すまで。

発見時、その猫は猫とは思えないような姿をしていました。しかし、毛玉が全てカットされた猫は美しい姿へと大変身を遂げたのです。

[2016-10-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
9月16日、アメリカ・ニューヨークに住む女性が車を運転中に路上にうずくまる野良猫を発見し、保護しました。
発見時、猫の体には大きな毛玉がたくさんできており、その姿はまるで大きな毛の塊のようだったといいます。
女性はそんな猫を抱きかかえると、 その後助けを求めるべく地元にある動物保護施設へと向かいました。

施設へ

施設へとやって来た猫は、すぐに施設の医療チームによる診察を受けましたが、診察の結果体には大量のノミやダニが付着しており、すぐにでも処置が必要であることが分かりました。
「私はこれまで7年間施設で働き、いろいろな動物たちを見てきましたが、ここまで大きな毛玉ができている猫を見たのは初めてです。猫は毛玉のせいで自力では歩くこともままならない状態でした。」
施設に勤めるリンダさんという方はこう話します。

毛玉のカット

診察の後、施設の方々は猫の毛玉をていねいにカットしていきました。
その作業は数時間にも及んだそうですが、カットが終わると猫の体からは綺麗な毛が姿を現したそうです。
こちらはカットを終えた猫の姿を捉えた写真です。
大量にあった毛玉はすべてカットされ、猫は本来の美しい姿を取り戻しました。

その後・・・

本来の姿と元気を取り戻した猫は、その後「スカーレット」と名付けられ、しばらく施設で暮らすことが決まりました。
現在、施設ではスカーレットを引き取ってくれる里親を募集しているそうです。
「スカーレットを救う事が出来て本当に良かったです。スカーレットを発見し、保護してくれた女性にはとても感謝しています。スカーレットは推定15歳になりますが、今はとっても元気に暮らしており、里親のお迎えを待っています。」
施設の方々はこのように話し、スカーレットが一日でも早く素敵な里親を見つけることを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

よく眠れない日々が続き、カメラを設置すると、猫が夜中につついていることが発覚

画像まとめ

昼下がりの午後、動物園や通りで撮ったベストな10選

笑い

【反省・・・】SNSで人気になったどうぶつ画像

画像まとめ

ちょっと恥ずかしいあくびをしちゃったワンちゃん!【動画付き】

【眠い…けど食べたい…。】Twitterで人気を集めた眠犬中のわんこたち

感動

二度も飼い主との別れを経験した猫。孤独だった彼女を変えた運命の出会いとは?

画像まとめ

米コロラド州に暮らす夫婦が、ある朝自宅の窓を開けてビックリ!そこには、屋根の上でくつろぐ可愛すぎる2匹の狐の姿が。

【キュン死注意】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像30選

生後10ヶ月のビーグル犬がベッドから出られない理由とは…【動画付き】