病気の猫に治療を受けさせる為のお金が無く、安楽死をさせる覚悟で動物病院へとやって来た飼い主。その時、獣医師がとった行動とは・・・。

お金が無いから安楽死。その選択をどうしても受け入れることができなかった獣医師はある行動をとります。

[2016-10-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、アメリカのとある動物病院に1匹の猫がやって来ました。
その猫は病気を患っていたようで、病院に来た時には既に衰弱していました。
しかし、飼い主の方は治療を受けさせる為のお金が無く、安楽死をさせる覚悟で動物病院へとやって来たそうです。

獣医師の出した答え

しかし、獣医師は猫を安楽死させるという事を簡単に受け入れようとはしませんでした。
彼女はその後飼い主と話し合い、無償で猫を引き取って回復するまで面倒を見ることにしたのです。
「飼い主の方は希望を失っていた様子でしたが、私たちはすぐに諦めようとはしませんでした。私たちには猫を安楽死させるという選択は無かったのです。」獣医師はこのように話しています。

治療開始

その後、猫は動物病院で暮らしながら治療を受け始めました。
すると、猫は3日を過ぎた頃から少しずつ回復し始め、気が付くと病院内を走り回れるほど元気な姿を見せるようになりました。

猫からの感謝の気持ち

すっかり元気を取り戻し、見違えるような姿になった猫は、その後命を救ってくれた獣医師の側に寄り添うようになりました。
そして、猫は獣医師に顔をすりすりしたり、キスをするこで命を救ってくれたことへの感謝の気持ちを表したそうです
「助けてくれてありがとう。このご恩は一生忘れないニャ。」
猫はそんなことをいいたげな様子で、獣医師への感謝の気持ちを全身で表現しました。

その後・・・

その後、猫は動物病院を離れ、獣医師のお母さんの家で暮らすことが決まりました。
現在、猫は新しい家族の元で健康的で幸せいっぱいな日々を送っています。
もし、あの時獣医師が安楽死という選択をしていれば猫に幸せが訪れることはありませんでした。
獣医師の諦めない心、そして優しさ溢れる行動が猫の命を救い、幸せな未来を与えたのです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

あなたのお家にもいますか? とっても可愛いお出かけ阻止隊 25組

【悟りました・・・】Twitterで話題の心の声が聞こえてきそうな動物たち

感動

英国のある家庭で大型犬がなくてはならない存在になった理由とは?

笑い

【激務の疲れを癒すためにぜひご利用ください】SNSで人気になったどうぶつ画像

笑い

なんでそうなった(笑) 動物が正面衝突しちゃったハプニングの瞬間 20枚

親子揃ってどっちも可愛い♡ グッときちゃう動物の親子達【25枚】

我が子のようにピットブルの子犬を育てるコーギー犬♪

ベッドの上で巧妙に隠れる犬。どこにいるかわかりますか?

【夜ランニングしてたら…】人気になったおもしろ動物ツイート