とある男性が掲示板に投稿した1枚の写真。そこには死にゆく愛猫が男性とその奥さんの手を握りしめる姿が写されていました。

この写真が撮影された直後、猫は2人の手を握りしめながら息を引き取りました。

[2016-09-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
1か月前、とある男性が海外の掲示板に1枚の写真を投稿しました。
こちらがその写真です。
「アンドリュー」と名付けられたこちらの猫は男性の自宅で飼われており、これまで15年間という長い年月を男性とその奥さんと共に暮らしてきたそうです。
しかし、猫はこの写真を撮った直後に亡くなっていました。
「これは動物病院に向かっている最中に車の中で撮った写真です。私が運転している間、アンドリューはずっと私の手を握っていました。」
「そしてこの後、アンドリューは私の手を握りながら息を引き取りました。今思うと、アンドリューは私たち夫婦よりもずっとたくましい子でした。」
「アンドリューは15歳だったので、いつかこの時が来るのは分かっていましたが、家族を無くすというのは本当に辛いですね。」
男性はこのようにコメントしています。

ペットとの思い出

男性が写真を投稿すると、その後掲示板ではアンドリューの死を悲しむコメントが多く寄せられました。
そしてその後は多くの方々がペットとの思い出を語り合い、初めて出会ったときの写真と別れの直前に撮影された写真をシェアするようになったようです。
以下はその写真の一部になります。
「これは愛猫モップスとの出会いと別れの写真なんだ。モップスは亡くなってしまったけれど、僕はいつまでもモップスを愛しているよ。」

出会いと別れ

動物を飼うというのは、同時にいつかは別れの時が来るという事を意味します。
皆さんの中にも、長年連れ添い大切な家族となったペットが亡くなり、辛く悲しい思いをした方々がたくさんいるのではないでしょうか。
亡くなったペットの為に私たちが出来る唯一の事、それはいつまでも忘れずに記憶の中にしまっておくことだと思います。
時々昔飼っていたペットの事を忘れてしまう、そんな人はアルバムを開き、ペットとの思い出の写真をもう一度見返してみるといいかもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

こわがってばかりいる元野良猫。里親と猫仲間のおかげで生活が一変!

感動

ワンコたちからのお願い「犬の十戒」に胸が熱くなる【20枚】

笑い

話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

スーパーに行くときは・・・この猫ちゃん達のようにソーシャルディスタンスを守ろう!

猫は祝杯を挙げ、ワンコは完敗した日!背中が語る物悲しさ

感動

武装したギャングに襲われた警察官。死を覚悟した瞬間に相棒の警察犬が現れ…

笑い

【セーラー服ニャン♡】SNSで人気になったどうぶつ画像

猫好きになった男性と彼が大好きな猫♪

【愛おしい…】人気を集めた癒されるどうぶつツイート