周りのもの全てに怯え、物陰に隠れてばかりだった猫が1人の女性に心を開いた瞬間。

なかなか物陰から出てこない猫を心配した女性は、猫を安心させるためにある行動を取りました。

[2016-09-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ニューヨーク・ブルックリンに暮らすアリーさんという女性は、先日空き地で1匹の猫を見つけました。
その猫は周りのもの全てに怯えているようすで、アリーさんが近寄るとすぐに茂みの中に隠れてしまったそうです。
アリーさんはそれ以来猫の事が忘れられず、頻繁に猫の様子を見るようになりました。
そして約1か月が経ったある日、アリーさんはついに猫を捕獲し、自宅へ連れて帰る決心をしました。

猫を捕獲

動きが素早く、人間を警戒している猫を捕まえるのは簡単ではありませんでした。
しかし、アリーさんは決してあきらめず、毎日朝から夜まで猫を追いかけ続けたのです。
そしてある日の夜、ついに彼女は近くを通りかかった方々と協力し、無事猫を捕まえることが出来ました。

自宅へ

アリーさんはその後、猫を自宅へと連れて帰りましたが、猫はすぐにトイレの奥に隠れてしまい、そこから出てこなくなってしまいました。
そして、その後アリーさんがどれだけ声をかけても猫はトイレの奥から出てこようとせず、2日間その場から動かなかったそうです。
3日目、猫は一度女性に近づこうとしましたが、その後すぐに走って逃げてしまい、今度はソファのクッションの下に隠れてしまいました。
これまで猫はひとりぼっちで生きてきたため、人間の事を簡単に信用することは出来なかったようです。

アリーさんがとった行動

そこで、アリーさんは猫を安心させるためにある作戦をとることにしました。
それは、アリーさんの自宅で以前から暮らしていたもう一匹の猫の「ペニー」を警戒する猫のもとに連れていくというものでした。
すると、その作戦は大成功で、猫は自分と同じ姿をしたペニーを見ると少しずつ安心したような表情を見せるようになり、3日後にはペニーの側に寄り添うようになったのです。
そして、ペニーのおかげですっかり警戒心が薄れた猫は、その後アリーさんの膝の上に乗り、アリーさんに甘えるようになったそうです。
「これまで警戒していた猫が私の膝に乗った瞬間、私はうれしくて仕方がありませんでした。彼は今ではとても甘えん坊で愛らしい猫へと大変身を遂げたのです。」
アリーさんはこのように話しています。

現在

猫はその後「リグビー」と名付けられ、現在もペニーやアリーさんと共に幸せな暮らしを送っています。
以前は外で暮らし、周りのものに怯えていたリグビーですが、今はもう怯えた姿を見せなくなりました。
そしてこれからも、素敵な家族に出会った彼は何かに怯えることもなく、笑顔溢れる毎日を送っていくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【肩幅すごい人みたいに見える】話題になったおもしろ動物画像

動物好き必見!!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

感動

"スカンク"が原因で母猫に捨てられた猫「モモ」。ひとりぼっちだった彼に手を差し伸べたのは、血の繋がらない一匹のオス猫だった。

驚き

【思わず二度見する】Twitterで厳選!人気ツイート12選

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

ニャンコは強し!ワンコは優し? ニャンコとワンコの力関係が面白い♪【20枚】

笑い

飼い主さんに気を遣いながらも自分の欲求をみたしたい犬と猫たち22選

みんなで青春生活!お友達が大集合♪

【ハスキー好き集まれ♡】子ハスキーの可愛すぎ姿を集めてみた☆