「私が守ってあげる」衰弱した子猫の側に寄り添い、子猫が元気になるまで支え続けた茶白猫のお話。

家にやって来た子猫を見た瞬間、茶白猫は子猫の側に駆け寄り、そのまま優しく抱きしめて離しませんでした。

[2016-09-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの子猫は、生まれてすぐに母猫と離れてしまい、ひとりぼっちで路上をさまよっているところを韓国に住む一人の女性に保護されました。
その後子猫は女性の自宅で面倒を見られることなりましたが、子猫はその時とても衰弱している様子だったといいます。
女性はそんな子猫が1日でも早く回復し、元気な姿を取り戻せるよう寝る間を惜しんで看病を続けました。

茶白猫との出会い

女性の家には、女性の他にも子猫の面倒を見てくれる頼もしい存在がいました。
それは、以前から女性の家で暮らしている茶白猫です。
茶白猫は、子猫が家にやって来て以来、まるで子猫を守るかのように側に寄り添い続けました。
子猫もそんな茶白猫に次第に心を開くようになり。気が付くと2匹はお互いにとって欠かせない存在となったのです。

子猫を見守る茶白猫

ご飯を食べている時も、お昼寝をしている時も、どんな時も茶白猫は子猫の事を見守りました。
仲良く一緒に眠る子猫と茶白猫。
茶白猫の隣で眠る子猫の表情は、どこか幸せそうに見えます。
保護された時は衰弱していた子猫でしたが、茶白猫に出会ってからはみるみるうちに回復し、数日後には見違えるほど元気な姿を見せたそうです。

これからも共に生きていきます。

子猫は母猫と離れ、一度はひとりぼっちになってしまいましたが、今では女性や茶白猫と共ににぎやかで楽しい日々を送っているようです。
これからも子猫にはそんな素敵な家族と共に幸せな毎日を送り、すくすくと成長していってほしいと思います。
そして、いつか立派な猫へと成長した時には、再びその元気な姿を見せてもらいたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

お腹を空かせながら外をさまよっていた猫がとある家族の家にたどり着き、そこで人生のパートナーに出会う。

笑い

ジワジワくる〜!やけに切ない顔をしたペットたち

感動

母猫に置き去りにされ、ひとりぼっちになってしまった子猫を保護。そんな時、子猫の母親代わりに立候補したのは5歳の少女でした。

画像まとめ

【ベーーーッ!】ツイッターで人気のベロ出しがあざといワンちゃん画像集

疲れも吹き飛ぶ!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

車の下にはまってしまった子猫

愛情深い元野良の母猫と子猫たち♪

驚き

笑う準備はオッケー?!ユーモアのセンスが光る動物達

ツイッターで盛り上がったなごむ動物画像