大怪我を負い、頸椎を骨折した状態で保護された猫「デイヴィー」。そんな彼女の命を救ったのはギプスと人々の愛だった。

「デイヴィーが元気になり、再び自由を取り戻す日が来ますように。」動物レスキュー団体、そして動物病院のスタッフの方々はそう願いながら看病を続けました。

[2016-09-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、アメリカ・フロリダ州の路上にて大怪我を負った子猫が見つかり、「Caring Fields Felines(ケアリング・フィールズ・フェリンズ)」という動物レスキュー団体によって保護されました。
レスキュー団体の方々は、大怪我を負っていた子猫を抱きかかえるとすぐに動物病院へと向かったそうです。
そして、レントゲン検査の結果子猫は頸椎を骨折していることが分かりました。

元気になることを願って

その後、レスキュー団体の方々と動物病院のスタッフは協力して子猫の看病に励みました。
そして、彼らは猫に「デイヴィー」と名付けると、彼に精一杯の愛情を注いだのです。
頸椎を固定するためのギプスが装着されたディヴィー。
彼の周りに居た人々は、全員デイヴィーが回復することを願って彼を見守り続けました。

数週間後・・・

すると数週間後、多くの人に見守られながら少しずつ回復していったディヴィーは、ついに元気な姿を見せるようになりました。
レスキュー団体の方々と動物病院のスタッフによる懸命な看病、そしてディヴィーに対する彼らの愛情が奇跡を起こしたのかもしれません。

現在

デイヴィーは現在も多くの方々に見守られながら治療を続けており、日に日にたくましく成長しています。
獣医師曰く、デイヴィーの頸椎は完治に向かって順調に回復しており、近々ギプスも外されるそうです。
デイヴィーも早くギプスが外れて自由に歩ける日が来るよう、毎日頑張って治療を受けています。

今後

今後、デイヴィーの頸椎が完治すれば、レスキュー団体の方々は彼の里親探しを始めるそうです。
デイヴィーが一日でも早く自由を手に入れ、素敵な家族と共に幸せな暮らしが始められる事、そして再び自分の足で元気に走り回れる日が来る事を願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【いいとこ見つけたニャ】Twitterで話題の可愛くて面白い猫20ツイート

驚き

【SNSで話題】新しい猫用インテリア?籠を履いているみたいな猫ちゃん

画像まとめ

【たしゅけて〜】助けを求める姿が可愛すぎる!チンチラの「すももちゃん」

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

笑い

【振り返れば…!】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

笑い

【偶然並んだ】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

画像まとめ

マニア向け?小動物のかわいいおしり特集

【人見知りだけど】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

笑い

【すり替わった!?】SNSで話題の可愛くて面白い画像、動画まとめ