闘犬場で育てられ、心に深い傷を負ったピットブルが里親に出会い幸せを手に入れるまで。

闘犬場から保護されたピットブルの「チェリー」。彼の心の傷は3年間のリハビリでも癒えることがありませんでしたが、ある家族との出会いが彼を変えました。

[2016-09-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの写真に写るピットブルの「チェリー」君は、とても優しい表情をしていますが、実は以前までは違法な闘犬場で闘犬として育てられていました。
しかし2007年、その闘犬場のオーナーが逮捕されたのがきっかけとなり、チェリーは40匹の犬と共に保護され、動物保護施設で暮らすこととなったのです。
闘犬場でチェリーが負った心の傷はとても深く、彼は保護施設にやって来てからも常に怯えていました。
そのため、施設では毎日リハビリが施されましたが、チェリーのトラウマがリハビリによって消えることはなかったといいます。

里親との出会い

しかしそれから3年が経ったある日、チェリーの運命を変える出来事が起こりました。
なんと、3年間施設で暮らしてきたチェリーはついに里親が見つかり、新しい家族と共に暮らすこととなったのです。
チェリーを引き取ったポールさんという方は、チェリーに幸せになってもらいたいという一心で、家族となって以来毎日チェリーにたくさんの愛情を注ぎ続けました。
すると、チェリーはそんなポールさんに少しずつ心を開くようになり、気が付くと施設では見せなかった笑顔を見せるようになりました。
どうやら、チェリーに必要だったのは暖かいお家と家族の愛情だったようです。

現在

ポールさんと暮らし始めてから6年が経った現在、チェリーはポールさん、そして新たにやって来た2匹の猫達と共に幸せな日々を送っています。
「チェリーは猫がとっても大好きで、毎日彼らの側に寄り添っては一緒にじゃれあって遊んでいるんですよ。どうやら、彼は猫と一緒にいる間は嫌な事を全て忘れられるようです。」
ポールさんはこのように話しています。
チェリーの心の傷が完全に癒えることはないかもしれません。
しかし、彼は素敵な家族と出会い、今は前向きに毎日を生きています。
そんなチェリーがこれからも長生きをし、家族と共に幸せな日々を送れるよう願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

話題になった笑えるどうぶつ画像

笑い

【擬態化中・・・?】ネットで話題を集めた笑える動物画像

感動

見ているだけで心が落ち着く!!!ほっこりしちゃうワンちゃんたち

【猫をさぼっております】話題の笑える動物の画像ツイート

【しゅーてーん、終点だにゃー】人気を集めたおもしろ動物画像

【お耳はどこ~?】人気を集めた動物の画像ツイート

笑い

【モフモフ】話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

笑い

【ニャンて神社ニャ~】ネットで話題になった笑える動物画像

【特等席ワン♪】リツイートを集めた笑える動物画像