助かる見込みのなかった、見捨てられていた子犬の話。

名ばかりのブリーダーに見捨てられ、助かる見込みのなかった状態で運ばれた子犬。 彼が助かるのには奇跡が必要と言われましたが...

[2016-09-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
7月4日に辛うじて生きている状態のボストンテリアが獣医の元に運び込まれました。

実はこの子犬、名ばかりのブリーダーによって育てられていたようです。
彼の容態は深刻で、体はボロボロでした。
彼は痩せほそっているだけでなく、脱水症状もあり、足を引きずって歩き自力では立てませんでした。

さらには身体中にウジ虫がいたため悪臭を漂わせている状態で…
獣医たちはあまりの状態に、この子犬は奇跡が起きないと生き延びれないと言ったそうです。

しかし3週間後…


その奇跡が起きました。
この奇跡を起こした子犬の名前はリブレ。スペイン語で"自由"という意味です。

彼はかなり回復し、今はなんと自力で歩き回ることができます!

あの悲しそうだったボロボロの子犬はいま、幸せそうにありゆるものに興味を示しています。
そして彼は来週最初に救ってくれたJanineさんのもとに戻れるのです!

なんと彼女が里親になってくれるみたい♪
リブレの今をDillsburg Veterinary Centre のFacebookのページで知ることができますよ。
是非奇跡を起こし回復した彼の姿をチェックしてくださいね!

7月4日にボロボロの犬が運び込まれました。

彼の状態は絶望的でした。

彼は痩せほそっているだけでなく脱水症状もあり、足を引きずって歩き自力では立てない状態でした。

彼が助かるには奇跡が必要でした。

それから3週間がたち、彼はその奇跡を起こし、新しい家に移るのを楽しみにしています!

Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ぎゅうぎゅう】インスタで人気の猫の画像、動画まとめ

【物干し犬・・・?】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

感動

一人ぼっちだった子猫に犬のお姉ちゃんが出来ました!

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

驚き

【SNSで話題】新しい猫用インテリア?籠を履いているみたいな猫ちゃん

笑い

【昼寝観察】Twitterで話題の可愛くて面白い動物ツイート

【偶然並んだ】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

画像まとめ

【なかよし】互いに寄り添う小動物の癒し画像10選

ダメだと分かっていても、ついつい甘やかしてしまう飼い主たち