工場の機械に巻き込まれて全身に大怪我を負った子猫が、とある夫婦の愛と獣医師の手によって奇跡の復活を遂げる。

諦めずに闘い続けた勇敢な子猫は、その後夫婦によって「ウォリアー」と名付けられました。

[2016-09-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの写真の子猫は、以前とある工場の機械に巻き込まれ、大怪我を負ってしまったところを1組の夫婦に保護されました。
子猫を発見した方々曰く、彼は発見された際全身に怪我を負っており、とても痛々しい姿をしていたそうです。

動物病院へ

「早く処置を施さないと猫は死んでしまう」
そう考えた夫婦は、子猫を抱きかかえ、すぐに動物病院へと向かいました。
動物病院では患部に包帯が巻かれ、強力な抗生物質も投与されましたが、子猫の傷は深く、助かるのは絶望的な状況でした。
しかし、それでも獣医師は諦めず、24時間体制で子猫の看病を続けたのです。

数週間後・・・

獣医師の支えを借りながらその後も闘い続けた子猫。
すると、数週間後には傷が回復し始め、少しずつ元気な姿を見せるようになりました。
そして、その後も治療を続け、餌もたくさん食べた子猫は見違えるようにたくましい姿へと変貌を遂げたのです。
子猫をずっと見守って来た夫婦は、大けがを負いながらも勇敢に闘った子猫に「ウォリアー」という名前を付け、その後彼を家族として迎え入れる決心をしました。
こうして、子猫は無事に動物病院を退院し、夫婦の元で新たな暮らしを送ることとなったのです。

現在

現在、傷が完治したウォリアーは夫婦からたくさんの愛情を受けながら毎日幸せに暮らしています。
写真を見ても、一度死の淵をさまよった猫とは思えないほど元気そうですね。
諦めずに闘い続け、最後には幸せを手に入れた勇敢な戦士ウォリアー。
そんな彼にはこれからも素敵な夫婦と共に楽しい日々を送り、より立派な猫へと成長してほしいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

ペットロスは誰にでも起こり得る!?愛犬を失った人々の思い出

命を救われた子猫は、ゴージャスな子に成長しました♪

血が繋がってなくても、本当の兄妹のようです♪

パパの新しいガールフレンドの家で物を破壊し、2人をテストする犬

驚き

【出荷されるマグロの如く】箱にすっぽり収まる猫「金太くん」と「蒼太くん」

ふさふさの毛をして、元気いっぱいの子猫。いっしょに遊べる仲間が必要でした。

感動

【ゴミ箱から保護】お風呂で待つ猫「いなりくん」が可愛すぎる

驚き

【スクエアな肩幅】Twitterで話題の面白い画像まとめ

感動

人々の心をあったかくする、ヒトと猫との物語が浮かんでくる写真