恐怖のあまり動くことができなかったネコ。初めて愛情に触れた時のお話。

助けが必要なのに、恐怖で動けなかった一匹のネコ。初めて人間の愛情に触れて見事な変化を遂げます。

[2016-09-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日、ある家族の自宅の庭先に真っ黒な小さな野良猫が現れました。

しかし、あまりの恐怖でその子は助けを求めることもできない。。。

そんなネコを助け、愛情を教えてあげるために夫婦が行動に出ました。


こちらがそのネコ、ジェディーです。
「仕事から帰宅して、庭先に座り込む小さな子猫を見かけたんです」 ーそう語るのはRedditのユーザー、StockmanBaxter。

「一歩近づこうとしましたが、一目散に家の裏まで逃げてしまったんです。庭先を歩き、彼を見かけましたが、消えてしまいました。」
その翌朝、今度は家の玄関の近くでうたた寝しているところを見かけました。

「近づこうとしましたが、また走り出してしまいました。今回は妻の協力もあって、追いつくことができました。」
と振り返ります。
恐怖に満ちた小さな子猫を家の中に連れて、ガレージにあった温かいベッドなどで保護できるスペースを作りました。

またやせ細った姿を見て、十分な水と食事を与えました。
「まずは獣医さんと予約を取り、予防接種と健康診断を受けさせました。家に2匹すでにいたものですから、まず大丈夫か確認しておきたかったんです」
どうやら彼らの判断は正解だったようです。

ジェディーは本当に弱っており、ノミや耳ダニが体中に見られました。かなりやせ細っており、毛も所々抜け落ちてる状態。

「写真では見えずらいですが、本当にひどい状態でした。まるで骨と皮のようでした」と話します。
しかしジェディーの恐怖は簡単には消えませんでした。

二人が近づくと、ジェディーは微動だにせず、音を立てませんでした。近く音が聞こえたら、角に逃げ込んでしまう。

お腹が空いてたまらないのに二人の前ではご飯に触れず、二人が立ち去ってからご飯を食べることが続きました。
夫婦は辛抱強く、ジェディーの信頼を得れるように少しずつ近づいていきました。

そしてやっとの思いで、ジェディーに触れられる日が来たのです。
「これが初めて彼は私たちの前で、ご飯を食べてくれた時の写真です。僕の妻の膝の上で、タオルに包まってないと食べてくれませんでした」

当時の写真を見ながら、旦那さんは振り返ります。
そしてやっと、お風呂の時間がやってきました。

「数日間も獣医さんから薬を投与し続けられた後のノミ対策のシャンプーでした。ちょっとずつですが、私たちの元の2匹の猫たちに会わせる準備を進めました」
「片方の猫・ジングル(こちらも保護猫)は数日間閉まっていたドアに非常に興味を持っていました。

そして少しだけドアの隙間を開けると...彼女はすぐさまジェディーに向かってニャーと鳴いたのです。驚くことに、なんとジェディーもすぐ鳴いて返事をしたのです!

その時、初めてジェディーが音を立てるのを私たちは目の当たりにしました。」

ネコたちの会話はその後続きました。それ以降、ジェディーは夫婦に心を開いたようで、鳴いたり、ご飯を食べたり、スリスリしたり
するようになったそうです。
ジェディーにもう恐怖はありません。

夫婦を親として認識しているみたいで、膝の上でマッサージもするみたいですよ♪
家族との夜ごはんの風景。

もうお互いベッタリだそう。
あの日恐怖で動けなかった小さな猫とは思えない変化ですね。

手を差し伸べた夫婦は、もうジェディーなしの生活を想像できない、と語っています。
保護でこんなにも精神的にも、肉体的にもボロボロだった猫を変えることができるんですね。

是非このいいお話を、友達とシェアしてみてください。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

街で有名!注目を浴びたいがために道路で死んだふりをする猫

感動

生まれてくるわが子のために助けを求めた母猫

笑い

最近話題になったおもしろ動物画像22選

子犬工場で毛を失っても最高の笑顔

猫を出入り禁止にしたスーパー。客からボイコットされる!

画像まとめ

道路脇で見つかった、毛の抜け落ちた5匹の犬

笑い

【見てるこっちも気持ちよくなっちゃう寝相です♪】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

癒されて笑える!!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景25選

笑い

【100%】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート