安楽死されるはずだった子猫。しかし二年後…

安楽死のために置いて行かれた小さな子猫。もう一度チャンスを与えられた彼の今の姿は...

[2016-09-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日安楽死のために子猫が獣医の元へ届けられました。
ところが、心優しい女の人が彼の面倒を見るために引き取ってくれたのです。

そんな猫を今日は紹介します。
彼の名前はゴーザー。
「かわいそうなことに、彼の目が感染していたから、だれかが安楽死をさせようとしたみたい」

こう話すのは彼を救ってくれた女性。

「見た目とミルクの飲み方を見る限り、彼は生まれてたったの3週間ぐらいだったと思うわ。」と言います。
獣医の先生はこの子猫を安楽死させるのを拒みました。
そしてこの女性が覗きこむと...そこにはあまりにも悲しい顔をした子猫がいたそうです。

その時、彼女は彼に愛情を注いで育てる事を決心しました。
「私たちはその時ちょうど彼氏の猫を失ってしまったところだったの。彼氏のためにも、新しい友達がいてもいいかなって思いました。」と彼女は語ります。
もちろんこの子猫の健康にはたくさん問題がありました。
それでも決心した女性は、その日の内に子猫を引き取りました。
「彼の目の症状は上部気道炎によるものでした。タムシにも感染していて、毛が抜け落ちているところもありました。
すぐに治療に取り掛かり、ナースさんも彼のために一生懸命尽くしてくださりました。」

と女性は当時を振り返ります。


そしてたくさんの手間と愛情が注がれ、彼はやっと完治しました。
ゴーザーがやっと心やさしい人間にあって2年がたちました。


「彼は今まであった猫の中で一番変わった面白い子なの。彼氏はこの子の顔はいつも変わるっていうの。猫なのに、他の猫だけじゃなくて犬やフェレットも大好きなの!」

どうやら、彼はただの猫ではないようです。
どうやらかなり顔の表情を使うのが上手なよう。
ううん...なんだか納得してないのかな?
なにやら興味があるようで。。。
ゴーザーたちはついこの前彼の2さいの誕生日を祝いました。
すっかり健康的でハッピーな猫に成長し、周りの人たちを笑顔にしています。

やっと自分の居場所を見つけ、ゴーザーは毎日どれだけ幸せか、教えてくれるそうです。
もう一度チャンスを与えられるだけで、こんなに変われるんですね!

このお話を是非友人とシェアしてくださいね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

長い間住み着いていたスーパーを追い出されてしまったイギリスの名物猫「ガーフィールド」。そんな彼は今…。

笑い

ネットで話題になったおもしろ動物画像

画像まとめ

豆柴でほっこりしませんか!?インスタにアップされてる中から厳選した24枚

画像まとめ

足が変形した鳥のために、獣医さんが靴を作ってあげました♪

画像まとめ

少年はある小さな犬を見つけ、スクールバッグに入れて…

笑い

【可愛い猫ハウス⁉】人気になったかわいい動物画像

【♡】ネットで話題のかわいい動物ツイート20選

笑い

【で・・ぶ・・?】人気になったかわいい動物画像

画像まとめ

その愛らしい姿にメロメロ間違いなし!小動物の赤ちゃん特集