世界初!3Dプリント技術によって、失われた亀の甲羅の復元に成功する。

動物医療の明るい未来が開けた瞬間です。

[2016-08-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、ブラジルにて、山火事に巻き込まれて大怪我を負った1匹の亀が保護されました。
「フレディ」と名付けられたその亀は、奇跡的にも一命を取り留めましたが、亀にとっては命の次に大事な甲羅を失ってしまったのです。
亀は甲羅が無いと長くは生きられません。
そこで、フレディの命を救うべく、ある方々が立ち上がりました。

アニマル・アベンジャーズ

フレディの甲羅を復元するために集まったのは、4名の獣医師と歯科医、そして3Dデザイナーによって構成されている「アニマル・アベンジャーズ」というチームでした。
彼らは3Dプリント技術の専門家と手を組み、3Dプリンターを使ってフレディに新しい甲羅を作ってあげようと考えたのです。

新しい甲羅

アニマル・アベンジャーズの方々は、まず初めにフレディにぴったりとはまるサイズの甲羅をモデリングし、実際に出来上がったものをフレディに装着しました。
こちらがその時の写真です。
見た目は不自然ですが、サイズや形はフレディにぴったりフィットしています。
甲羅が出来上がると、次はその甲羅に色を塗り、より亀の甲羅らしいデザインに仕上げました。
そしてもう一度フレディにはめてみたところ、まるで本物の甲羅のように違和感のない仕上がりとなりました。
新しい甲羅を手に入れ、満足そうなフレディ。
こうして、アニマル・アベンジャーズの方々の尽力により、一匹の尊い命が救われたのです。

3Dプリント技術の未来

アニマル・アベンジャーズの方々は、3Dプリント技術が動物医療において無限の可能性を秘めていると話しています。
彼らはこれまでにも亀の甲羅だけでなく、様々な鳥のくちばしを3Dプリンターによって復元し、多くの命を救ってきているそうです。
今後3Dプリンターが動物医療の現場で普及し、多くの動物病院で使われるようになれば、より多くの動物達の命が救えることに繋がるのかもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

悪いことをしたとは、まったく思っていないワンコの表情

本屋に現れた一匹の子猫。そこが住み家となり…

最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)

感動

世界の神秘!あまり知られていない秘密の動物たち【30枚】

画像まとめ

可愛いものから笑えるものまで!小動物の変顔特集

笑い

【人懐っこい動物たちとのキュートな一枚♡】ツイッターで人気になったなごむ動物画像21選

【お友達をそっと置いてみたら・・・】ツイッターで話題の動物の画像ツイート

画像まとめ

【ぬいぐるみみたい】Twitterで話題の柴犬たち

【なでなですると舌が出ちゃう可愛いにゃんこ♡】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選